Sexy Zoneの主題歌も披露 中島健人×小芝風花『彼女はキレイだった』特別トレーラー公開

『彼女はキレイだった』主題歌特別トレーラー

 Sexy Zoneの中島健人と小芝風花がW主演を務める、7月6日スタートのカンテレ・フジテレビ系新火9ドラマ『彼女はキレイだった』の主題歌版特別トレーラーが公開された。

 本作は、さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)という真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く胸キュンラブストーリー。

中島健人&小芝風花W主演!『彼女はキレイだった』【スペシャルトレーラーSexy Zone主題歌バージョン】

 今回公開されたのは、本作の1分間のトレーラー。さえない太っちょ少年から“最恐毒舌”エリートに成長した長谷部宗介と、優等生の美少女から残念女子に成長した佐藤愛。そんな二人が再会する……はずだったが、自分に自信を持てない愛は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)に自分の代役として宗介に会ってもらう。一方、愛は就職活動の末に採用された大手出版社・文講出版のファッション誌「ザ・モスト」で、ひょんなことから働くことになる。そこで、副編集長として異動してきた宗介と再会することに。そんなストーリーが1分間の動画としてまとめられているだけではなく、先日発表されたSexy Zoneが歌うドラマ主題歌「夏のハイドレンジア」が予告動画では初めて公開された。

 また、中島健人演じる“最強毒舌”のファッション誌副編集長・長谷部宗介のInstagramアカウント(@k.n_sosuke.hasebe)では、ドラマの初回放送である7月6日の3週間前となる6月15日に、長谷部宗介がインスタライブを実施。分刻みでの仕事の合間での実施のため、予告時間より少し遅れての開始となったが、多くの視聴者が集まり、長谷部宗介が再び質問に答えた。8分半の短い時間だったが、ドSの宗介が「スクショタイム、今日はなしです」と話したそばから数秒間制止する“ツンデレ”スクショタイムが設けられるなど、突然のインスタライブにもかかわらずTwitterの日本トレンド1位を獲得した。

■放送情報
『彼女はキレイだった』
カンテレ・フジテレビ系にて、7月6日(火)スタート 毎週火曜21:00〜放送
※初回15分拡大
出演:中島健人、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、宇垣美里、寒川綾奈、村瀬紗英、山田桃子、本多力、片瀬那奈ほか
原作:『彼女はキレイだった』(c)MBC/脚本 チョ・ソンヒ
脚本:清水友佳子、三浦希紗
音楽:橋本由香利
主題歌:Sexy Zone「夏のハイドレンジア」(Top J Records)
演出:紙谷楓、木下高男、松田祐輔
プロデューサー:萩原崇、芳川茜、渋谷英史
制作:カンテレ、共同テレビ
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/kanokire/
公式Twitter:@kanokire
公式Instagram:@kanokire.tue21
長谷部宗介 by 中島健人Instagram:@k.n_sosuke.hasebe

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる