ケリー・ライカート特集上映4作のオリジナル予告編&ビジュアル公開 公開日は7月17日に

 特集上映『ケリー・ライカートの映画たち 漂流のアメリカ』のシアター・イメージフォーラムでの公開日が7月17日に決定し、上映される4作の予告編とフライヤービジュアルが公開された。

 

ケリー・ライカート監督は、1994年に初長編『リバー・オブ・グラス』でデビュー以来、各国映画祭やメディアで激賞されながらも、ファイナルカット権を保持するため大手スタジオとは距離を保ち続けている女性映画監督。

 故郷の南フロリダで撮影した1作目の『リバー・オブ・グラス』は、撮影許可料が支払えず、警察に機材の没収や俳優・スタッフの複数にわたる逮捕未遂といった圧力の中ゲリラ撮影を敢行。2作目の『オールド・ジョイ』は12年間自己資金を貯め、ウィル・オールダム、ヨ・ラ・テンゴといったライカートの友人のミュージシャンらのボランティンアによって完成させた。その後は、予算集めの苦労も減りコンスタントに作品を発表。作品を撮るごとに予算も増え、ミシェル・ウィリアムズ、ポール・ダノ、ゾーイ・カザン、ブルース・グリーンウッド、クリステン・スチュアートらもライカート監督作品に出演した。『First Cow』、『ウェンディ&ルーシー』『ミークス・カットオフ』でもタッグを組んだミシェル・ウィリアムズが主演する現在撮影中の『Showing Up(原題)』は、A24製作・配給のもと公開を控えている。

 本特集上映では、ライカート監督の初期作である『リバー・オブ・グラス』『オールド・ジョイ』『ウェンディ&ルーシー』『ミークス・カットオフ』の4作を上映する。なお、16mmフィルムで撮られたデビュー作『リバー・オブ・グラス』は、UCLA映画アーカイブ、サンダンス・インスティチュート、オシロスコープ社のサポートで修復され、2015年トロント映画祭でプレミア上映された2Kレストア版での上映となる。

 フライヤービジュアルは、今回上映される4作それぞれのシーンを配したデザインとなっている。

ケリー・ライカート監督作『リバー・オブ・グラス』予告編
ケリー・ライカート監督作『オールド・ジョイ』予告編
ケリー・ライカート監督作『ウェンディ&ルーシー』予告編
ケリー・ライカート監督作『ミークス・カットオフ』予告編

 予告編はそれぞれUSオリジナルのもの。各作品の印象的なシーンが用いられている。

210611_kelly_flyer_fix
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub02
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub01
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub03
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub04
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub05
0528_kellyrikert_riverofglass_sub3
0528_kellyrikert_riverofglass_sub2
0528_kellyrikert_riverofglass_sub1
0528_kellyrikert_oldjoy_sub04
0528_kellyrikert_oldjoy_sub03
0528_kellyrikert_oldjoy_sub02
0528_kellyrikert_oldjoy_sub01
0528_kellykert_wndyandlucy_sub07
0528_kellykert_wndyandlucy_sub01
0528_kellykert_wndyandlucy_sub02
0528_kellykert_wndyandlucy_sub03
0528_kellykert_wndyandlucy_sub04
0528_kellykert_wndyandlucy_sub05
0528_kellykert_wndyandlucy_sub06
0528_kellyrikert_sub01
previous arrow
next arrow
 
210611_kelly_flyer_fix
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub02
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub01
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub03
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub04
0528_kellyrikert_meekscutoff_sub05
0528_kellyrikert_riverofglass_sub3
0528_kellyrikert_riverofglass_sub2
0528_kellyrikert_riverofglass_sub1
0528_kellyrikert_oldjoy_sub04
0528_kellyrikert_oldjoy_sub03
0528_kellyrikert_oldjoy_sub02
0528_kellyrikert_oldjoy_sub01
0528_kellykert_wndyandlucy_sub07
0528_kellykert_wndyandlucy_sub01
0528_kellykert_wndyandlucy_sub02
0528_kellykert_wndyandlucy_sub03
0528_kellykert_wndyandlucy_sub04
0528_kellykert_wndyandlucy_sub05
0528_kellykert_wndyandlucy_sub06
0528_kellyrikert_sub01
previous arrow
next arrow

■公開情報
特集上映『ケリー・ライカートの映画たち 漂流のアメリカ』
7月17日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次開催

『リバー・オブ・グラス』
監督:ケリー・ライカート
脚本:ケリー・ライカート、ジェシー・ハートマン
出演:リサ・ドナルドソン(リサ・ボウマン名義)、ラリー・フェセンデン、ディック・ラッセル、スタン・カプラン、マイケル・ブシェミ
撮影:ジム・ドゥノー
編集:ラリー・フェセンデン
音楽:ジョン・ヒル
プロダクション・デザイナー:デヴィッド・ターンバーグ
衣装デザイン:サラ・ジェーン・スロットニック
製作:ジェシー・ハートマン、ケリー・ライカート
1994年/アメリカ/スタンダード/カラー/76分
(c)1995 COZY PRODUCTIONS

『オールド・ジョイ』
監督・編集:ケリー・ライカート
脚本:ケリー・ライカート、ジョナサン・レイモンド
製作:ジュリー・フィッシャー、ラース・クヌードセン、ニール・コップ、アニッシュ・サヴィアーニ、ジェイ・ヴァン・ホイ
製作総指揮:トッド・ヘインズ、ラージェン・サヴィアーニ、ジョシュア・ブルーム、マイク・S・ライアン
出演:ダニエル・ロンドン、ウィル・オールダム、タニヤ・スミス
撮影:ピーター・シレン
音楽:ヨ・ラ・テンゴ、スモーキー・ホーメル(グレゴリー・“スモーキー”・ホーメル名義)
(c)2005,Lucy is My Darling,LLC.

『ウェンディ&ルーシー』
監督・編集:ケリー・ライカート
脚本:ケリー・ライカート、ジョナサン・レイモンド
製作:ニール・コップ、アニッシュ・サヴィアーニ、ラリー・フェセンデン
製作総指揮:トッド・ヘインズ、フィル・モリソン
出演:ミシェル・ウィリアムズ、ウォーリー・ダルトン、ウィル・パットン、ジョン・ロビンソン
撮影:サム・レヴィ
2008年/アメリカ/ヴィスタ/カラー/80分
(c)2008 Oscilloscope Laboratories.

『ミークス・カットオフ』
監督・編集:ケリー・ライカート
脚本:ジョナサン・レイモンド(ジョン・レイモンド名義)
製作:ニール・コップ、アニッシュ・サヴィアーニ、エリザベス・カスレル、デヴィッド・ウルティア、ヴィンセント・サヴィーノ
製作総指揮:トッド・ヘインズ、フィル・モリソン、ラージェン・サヴィアーニ、アンドリュー・ポープ、スティーヴン・タットルマン、ローラ・ローゼンタール、マイク・S・ライアン
出演:ミシェル・ウィリアムズ、ブルース・グリーンウッド、ウィル・パットン、ゾーイ・カザン、ポール・ダノ
撮影:クリストファー・ブローヴェルト
プロダクション・デザイナー:デヴィッド・ターンバーグ
衣装デザイン:ヴィッキー・ファレル
音楽:ジェフ・グレイス
2010年/アメリカ/スタンダード/カラー/103分
(c)2010 by Thunderegg,LLC.

配給:グッチーズ・フリースクール、シマフィルム
提供:シマフィルム、東映ビデオ
公式サイト:www.kelly2021.jp
公式Twitter:https://twitter.com/kelly2021_jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる