永山瑛太が坂本龍馬、向井理が土方歳三に 正月時代劇『幕末相棒伝』制作決定

永山瑛太×向井理『幕末相棒伝』制作決定

 永山瑛太と向井理が主演を務める正月時代劇『幕末相棒伝』(NHK総合)の制作が発表された。

 本作は、作家・五十嵐貴久の『相棒』を映像化した幕末時代劇。大政奉還を間近にひかえた幕末の京都を舞台に、将軍暗殺を企てた犯人を捜し出せと幕府重臣から密命を受けた坂本龍馬と土方歳三がタッグを組み、西郷隆盛や桂小五郎、岩倉具視ら幕末維新の時代を彩ったオールスターキャストたちを相手に、大胆な推理と剣術で、事件の真相に迫っていく。

 坂本龍馬を永山、土方歳三を向井が演じる。映画『超高速!参勤交代』、『サムライマラソン』、『引っ越し大名!』など時代劇を多く手がけている土橋章宏が脚本を手がけた。

■放送情報
正月時代劇『幕末相棒伝』
2022年正月、NHK総合にて放送
原作:五十嵐貴久
脚本:土橋章宏
主演:永山瑛太 向井理
制作統括:後藤高久(NHKエンタープライズ)、落合将(NHK)、原克子(松竹)
演出:堀切園健太郎(NHKエンタープライズ)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる