ジャングルの奥地を目指す主要キャラが勢揃い 『ジャングル・クルーズ』ポスター完成

 7月29日に劇場公開、7月30日よりディズニープラスのプレミア アクセスにて配信される『ジャングル・クルーズ』の本ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、ウォルト・ディズニーによる最初のディズニーランドに、1955年のオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検する“ジャングルクルーズ”を映画化したスペクタクル・アドベンチャー。

 手にした者は、あらゆる病気を治し永遠の命を手にすると伝えられている、アマゾンの伝説「不老不死の花」。大胆な行動力と探究心を兼ね備えた女性博士のリリーは、この秘宝を求めて弟のマクレガーを引き連れてイギリスからアマゾンへ出発する。ちょっと天然で頼りない弟が心配なリリーが相棒に選んだのは、ジャングルを知り尽くしたクルーズ船の船長フランクだった。アマゾンに生息する珍しい生き物や、スリルあふれる先住民の村、“滝の裏側”などの名所(&迷所)を、観光客相手にジョークを交えながらガイドする船長フランクにも、実は「不老不死の花」を探す“ある理由”があった……。彼らはオンボロのクルーズ船に乗って、近づく者すべてが呪われると噂されるアマゾンの上流奥深くへ。そこでは、ジャングルに囚われ全身を蛇や植物に覆われたおぞましい姿で“不死”を生きる謎の男たちが待ち受け、さらに「不老不死の花」を使って世界を支配しようと企むヨアキム王子が、巨大な潜水艦を率いてフランクたちを追い詰める。

 このたび公開されたポスタービジュアルでは、その「不老不死の花」を目指し、まさに今からジャングルの奥地を目指そうとする主要キャラクターたちの様子が見て取れる。先頭に立ち、松明を手に行く先を照らそうとしているフランク(ドウェイン・ジョンソン)は、これから起こるどんな困難もものともしない様な毅然とした姿がうかがえ、その横に立つ相棒のリリー(エミリー・ブラント)も、自分の目的を果たすという決意に満ちた表情を浮かべている。その一方で、決してジャングル向きとは言えない真っ白なスーツで決めるマクレガー(ジャック・ホワイトホール)は、2人とは正反対に怯え、今にも不安に押しつぶされそうな面持ち。この3人にどんな冒険が待ち受けているのだろうか、そして本予告にも登場しているヨアキム王子(ジェシー・プレモンス)とはどんな戦いを繰り広げることになるのだろうか。

■公開情報
『ジャングル・クルーズ』
7月29日(木)映画館&7月30日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開
※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる