三四郎 相田周二、西畑大吾主演『花輪せんせいは半人前!?』出演 コタローの秘密を知る役に

相田周二、『花輪せんせいは半人前!?』出演

 TELASAにて配信中の西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)主演の配信オリジナルドラマ『「コタローは1人暮らし」スピンオフドラマ 花輪せんせいは半人前!?』の第4話に、三四郎の相田周二が出演する。

 『コタローは1人暮らし』は、売れない漫画家・狩野進(横山裕)と、隣室に引っ越してきた1人暮らしの訳アリ5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)、そして2人を見守る人々の交流を描くハートフル・コメディー。

 スピンオフドラマでは、コタローが通う幼稚園の新任教諭・花輪景介と、コタローら幼稚園の子どもたちとの心温まる交流のほか、知られざる過去も描かれるなど、花輪せんせいの“すべて”が明らかになる。本編では描かれない研修期間中の失敗談など、花輪が『幼稚園の清水』で本格的に働き始める前の貴重なエピソードも登場。また、やることなすことすべてに口を出す母親の束縛めいた愛情のせいで、すっかり自分に自信がもてなくなってしまった花輪が密かに抱えるトラウマの真相も明らかになる。

 本編では描かれない貴重なエピソードが満載の本作だが、第4話には、西畑演じる花輪景介が気に掛けている1人暮らしの訳アリ5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)の過去を知るキーパーソンが登場する。その重要人物・玉森伊之助を演じることになったのは、お笑いコンビ・三四郎の相田。「少しずつドラマに出させていただくことが増えたんですが、お金をだまし取ったりする役が多かったんです。でも今回は……めちゃくちゃいい役じゃないですか! 大役過ぎて、喜びと驚きが一気に押し寄せてきました」と語る相田が、自身初となるセリフの多い大役に挑む。

三四郎 相田周二(玉森伊之助役)コメント

今回お話をいただいた時、まず「え、なんで!?」と思いました。金髪にしてから少しずつドラマに出させていただくことが増えたんですが、お金をだまし取ったりする役が多かったんです。だから今回も「きっとまたそういう役だろうな」と思っていたら…めちゃくちゃいい役じゃないですか! 大役過ぎて、喜びと驚きが一気に押し寄せてきました。しかもセリフが多い(笑)! これまではひと言、二言ということが多かったんですが、今回はコタロー役の(川原)瑛都くんとの2人芝居がほとんどだったので、そのセリフ量が不安でした。完璧に覚えたと思っていても、現場に来ると家で練習しているのとはワケが違う。緊張もあって全部吹っ飛ぶんですよね……。僕の家でカメラを回してくれたら、すごく饒舌にセリフが言えると思うんですけど(笑)。
西畑(大吾)さんは……甘いマスク過ぎやしませんか? そして、いい人なんだろうなと思っていたら、本当に物腰の柔らかいめちゃくちゃいい人でした。合間にたくさんお話ができてうれしかったです。
瑛都くんは、とにかくカワイイですね。しかも天才です! 休憩中も難しそうな本を読んでいました。とんでもなく賢い大人になると思います。ちなみに僕はずっと台本を読んでいました。本を読む余裕はなかったですね(笑)。
そして、生瀬(勝久)さんともご一緒させていただいたんですが、いろいろと話し掛けてくださって、緊張がほぐれました。「今度ラジオにも呼んでよ」って言ってくださったんですけど、僕らのラジオは深夜3時からなんですよ。申し訳ないなと思って、それを伝えたら「お、おう……いいよ……」とおっしゃっていました(笑)。
このドラマでは、テレビでは見ることのできない、僕がめちゃくちゃしゃべっている姿が登場します。皆さん、ぜひ「この人、こんなにしゃべるんだ!」と驚きながら見てください(笑)。

■配信情報
『「コタローは1人暮らし」スピンオフドラマ 花輪せんせいは半人前!?』
TELASAにて、毎週土曜本編放送直後から配信
主演:西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
原作:津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載中)
脚本:衛藤凛
監督:松本佳奈、樹下直美(アズバーズ)
音楽:篠田大介
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
(c)津村マミ・小学館/テレビ朝日/ジェイ・ストーム

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる