ラジニカーントが容赦ない復讐人役『ダルバール 復讐人』日本公開決定 ポスター&予告編も

 ラジニカーント主演映画『Darbar(原題)』が、『ダルバール 復讐人』の邦題で7月16日より2週間限定公開されることが決定した。

 『ムトゥ 踊るマハラジャ』『ロボット』シリーズなどで知られるインド界のスーパースター、ラジニカーントが27年ぶりの警察官役を務める本作。犯罪者を確実に逮捕する敏腕警察官でありながら、年頃の娘を溺愛している父親を体現する。監督を務めたのは、『サルカール 1票の革命』のA・R・ムルガダース。その他のキャストには、『チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』でラジニカーントとも共演したナヤン・ターラ、注目の若手女優ニヴェーダ・トーマスらが名を連ねる。

 公開されたポスターでは、市民の安全と治安を守る正義感の強い警察官だったはずの男ラジニカーントが、一変して悪人に情け容赦のない復讐人へと変わってしまった様子が写し出され、「俺が裁く」とコピーが添えられている。

『ダルバール 復讐人』予告編

 また予告編では、ラジニカーントが繰り広げる超絶アクションと、カーチェイス、軽快なダンスが切り取られている。

■公開情報
『ダルバール 復讐人』
7月16日(金)新宿ピカデリーほかにて2週間限定ロードショー
出演:ラジニカーント、ナヤンターラ、ニヴェーダ・トーマス、ヨーギ・バーブほか
監督:A・R・ムルガダース
配給:ツイン
2020年/インド/タミル語/158分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:Darbar/字幕:北村広子
公式サイト:darbar-japan.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる