西島秀俊演じる主人公が亡き妻の秘密を辿る 『ドライブ・マイ・カー』新予告公開

 濱口竜介監督最新作『ドライブ・マイ・カー』より、30秒予告第2弾が公開された。

 本作は、村上春樹の同名短編小説を、濱口監督自らの希望で映画化し、脚本も手がけたロードムービー。妻を失い、喪失感のなかで生きる舞台俳優の家福と、寡黙な専属ドライバー・みさき、愛車サーブを通して出会った孤独な2人が、一筋の希望にたどり着くまでを描く。

 西島秀俊が主人公・家福役、三浦透子がヒロイン・みさき役を務める。さらに、物語を大きく動かすキーパーソンとなる俳優・高槻を岡田将生、秘密を抱えたままこの世を去る家福の妻・音を霧島れいかが演じる。

 公開された予告編第2弾は、亡き妻・音(霧島れいか)が残した秘密をめぐるミステリアスな雰囲気漂う映像に仕上がっている。幸せな夫婦生活を送るように見える家福(西島秀俊)とその妻・音の姿から一転、「今晩帰ったら少し話せる?」と何かを打ち明けようと決意した言葉だけを残し、音は突然この世を去ってしまう。さらに、喪失を抱える家福の専属ドライバーとなるみさき(三浦透子)との出会いや、音の秘密の鍵を握っているかのような俳優の高槻(岡田将生)の姿が映し出される。「その先にあるものを、僕はまだ知らない」とのコピーと相まって、妻が残した秘密を辿る果てに何が待っているのか、家福自身もまだ気づいていないかのような内容になっている。

『ドライブ・マイ・カー』30秒予告第2弾

■公開情報
『ドライブ・マイ・カー』
今夏、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
出演:西島秀俊、三浦透子、霧島れいか、岡田将生
原作:村上春樹『ドライブ・マイ・カー』(短編小説集『女のいない男たち』所収/文春文庫刊)
監督・脚本:濱口竜介
プロデューサー:山本晃久
製作:『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
制作プロダクション:C&I エンタテインメント
配給:ビターズ・エンド
(c)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
公式サイト:dmc.bitters.co.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる