井ノ原快彦45歳の誕生日を『特捜9』現場で祝福 「チームワークの良さを実感しています」

井ノ原快彦45歳の誕生日を『特捜9』現場で祝福 「チームワークの良さを実感しています」

 テレビ朝日系にて毎週水曜21時から放送中の『特捜9 season4』で主演を務める井ノ原快彦が5月17日に45歳の誕生日を迎え、サプライズセレモニーが開催された。

 井ノ原が主演を務めるミステリードラマ『特捜9』シリーズ。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く。今シーズンでは4月21日放送の第3話で、村瀬健吾(津田寛治)が刺される衝撃の展開があり、SNS上も騒然に。5月12日に放送された第6話でも個人視聴率7.0%(世帯13.2%)を獲得するなど(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)、これまでのシリーズ同様、安定した人気を誇っている。

 バースデーセレモニーが行われたのは、本編撮影の合間のこと。「カットOK!」の声がかかるや否や、スタッフから「5月17日は井ノ原さんの誕生日です~!」という声がかかり、キャスト・スタッフから『特捜9』の文字がデコレーションされた特製クッキーを贈呈された井ノ原は、「うわ~!! うれしい!」とひたすら感激。感染症対策のため、以前のようなお祝いはできない中だったが、キャストから真心のこもったプレゼントを渡され、「ありがとうございます!!」と満面の笑みを浮かべていた。

 その後、井ノ原と特捜班メンバーのみで、クッキーを手に記念撮影。中でも羽田美智子は「最初にイノッチの誕生日をお祝いしたときは、イノッチ、まだ20代だったよね……」とこれまでの歴史を振り返りながら、「またお祝いができてよかった!」と、しみじみ喜びを語っていた。

井ノ原快彦(浅輪直樹役)コメント

『特捜9』は、スタッフ・キャストのみなさんがいつも総出で動いてくださいます。まさに『特捜9』だからこそのチームワークの良さを実感しています。今日は誕生日をお祝いしてくださって、本当にありがとうございました! 撮影はまだまだ続きますが、健康に気をつけてこれからも頑張りますのでぜひ最後までご期待ください!

■放送情報
『特捜9 season4』
テレビ朝日系にて、毎週水曜21:00~放送
出演:井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)、中越典子、原沙知絵、中村梅雀
脚本:徳永富彦ほか
監督:細川光信ほか
ゼネラルプロデューサー:大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー:神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、金丸哲也(東映)、丸山真哉 (東映)、森田大児(東映)
制作:テレビ朝日/東映
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる