濱田岳、リリー・フランキー、桜井ユキ、佐津川愛美ら、藤原竜也主演『鳩の撃退法』出演へ

濱田岳、リリー・フランキー、桜井ユキ、佐津川愛美ら、藤原竜也主演『鳩の撃退法』出演へ

 8月27日に公開される藤原竜也主演映画『鳩の撃退法』の追加キャスト11名が発表された。

 本作は、『月の満ち欠け』で第157回直木賞を受賞した作家・佐藤正午によるエンターテインメント小説を実写映画化するもの。かつては直木賞も受賞した天才小説家の津田は、とあるバーで担当編集者の鳥飼なほみに、書き途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。「大量の偽札」「囲いを出たハト」「一家失踪事件」「裏社会のドン」……鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか検証を始める。

 映画『藁の楯 わらのたて』『22年目の告白-私が殺人犯です-』『Diner ダイナー』『カイジ ファイナルゲーム』など数々の話題作に出演する藤原が、自身史上、最も謎めいた元直木賞作家・津田伸一を演じる。

 そんな津田に翻弄される担当編集者・鳥飼なほみを演じるのは、『今際の国のアリス』の土屋太鳳。そしてある日、突然家族と共に姿を消したバーのマスター・幸地秀吉を約5年ぶりの映画出演となる風間俊介、津田の行きつけのコーヒーショップ店員・沼本を西野七瀬、彼らが暮らす地方都市の裏社会を仕切る男・倉田健次郎を豊川悦司が演じる。監督を務めるのは、映画『ホテルビーナス』やドラマ『赤めだか』(TBS系)のタカハタ秀太。

 今回発表されたのは本作の第2弾キャスト。2日前に映画公式SNSでは 結末を見守るバーテンダーや鳩と接触した床屋など気になる登場人物の肩書だけが記されたカードが公開され、誰がどの役を演じるのかほのめかされていたが、全貌が明らかになった。

 発表されたキャストは計11名。結末を見守るバーテンダー・加奈子を坂井真紀、巻き込まれた慈善家・堀之内を濱田岳、鳩と接触した床屋・まえだをリリー・フランキーが演じるほか、佐津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了、村上淳、ミッキー・カーチスらが集結した。

■公開情報
『鳩の撃退法』
8月27日(金)公開
出演:藤原竜也、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了、村上淳、坂井真紀、濱田岳、ミッキー・カーチス、リリー・フランキー、豊川悦司
原作:佐藤正午『鳩の撃退法』(小学館刊) 
監督:タカハタ秀太
脚本:藤井清美、タカハタ秀太
製作幹事:松竹、電通
配給:松竹
制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所、松竹映像センター 
(c)2021「鳩の撃退法」製作委員会 (c)佐藤正午/小学館
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/hatogeki-eiga
公式Twitter:https://twitter.com/hatogeki_eiga

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる