濃いキャラクターが総出演 キム・ヨングァン主演『ミッション:ポッシブル』特別映像

濃いキャラクターが総出演 キム・ヨングァン主演『ミッション:ポッシブル』特別映像

 5月21日から公開される映画『ミッション:ポッシブル』の特別映像が公開された。

 本作は、ライフスタイルも価値観も異なる2人が“不可能を可能にする”挑戦精神をもって国家犯罪に挑むバディアクション。

 モデルとして東洋人としては初めてミラノコレクションのディオール・オムのランウェイに立ち、俳優デビュー後は映画『君の結婚式』で第55回百想芸術大賞で新人男優賞を受賞し、活躍の場をテレビドラマから映画へと広げるキム・ヨングァンが、茶目っ気あふれる憎めない探偵ウ・スハンを演じ、高難度アクションも披露している。

 デビュー作『元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~』で注目され、『王宮の夜鬼』でヒョンビンやチャン・ドンゴンと共演、さらには2月に日本で公開された『ノンストップ』でも激しいアクションを披露したイ・ソンビンが、秘密要員ユ・ダヒを演じた。

映画『ミッション:ポッシブル』特別映像

 特別映像では、本作に登場する一癖も二癖もあるキャラクターが網羅されている。まず、紹介されるのは、本作の主人公である探偵事務所の社長ウ・スハン(キム・ヨングァン)。お調子者でカネに汚い彼は大金に目がくらみ、大事件に巻き込まれることに。続いてもうひとりの主人公、イ・ソンビン演じる秘密要員ユ・ダヒを紹介。一流の秘密要員である彼女は悪漢にもひるまない格闘術に見事なドライビングテクニック、さらにはピッキング技術も披露している。生真面目で短気、クールなダヒはスハンとは水と油ながらも息の合ったコンビを形成していく。最後に密売事件の黒幕のチョン・フン(オ・デファン)、正体不明の要員 蜃気楼(キム・テフン)、チーム長のチャオ(チェ・ビョンモ)、事件を追う刑事(ソ・ヒョンチョル)らも巻き込んで、事件は予期せぬ方向へと転がっていく。

20210514-missionpossible-02
20210514-missionpossible-03
20210514-missionpossible-04
20210514-missionpossible-05
20210514-missionpossible-06
previous arrow
next arrow
20210514-missionpossible-02
20210514-missionpossible-03
20210514-missionpossible-04
20210514-missionpossible-05
20210514-missionpossible-06
previous arrow
next arrow

■公開情報
『ミッション:ポッシブル』
5月21日(金)シネマート新宿ほか順次公開
監督・脚本:キム・ヒョンジュ
出演:キム・ヨングァン、イ・ソンビン、オ・デファン、キム・テフン、チェ・ビョンモ
配給:クロックワークス
2021年/韓国/105分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/日本語字幕:朴澤蓉子/英題:Mission: Possible
(c)2021 GNOSIS COMPANY All rights reserved
公式サイト:https://klockworx-asia.com/mp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる