小西はる、灯子役として『おちょやん』に登場 “気になる空気感”を醸し出す

小西はる、灯子役として『おちょやん』に登場 “気になる空気感”を醸し出す

 映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』では、ここでも何か訳知り顔の“気になる”喫茶店店員を演じた。小西の顔や雰囲気は時代を問わない“可憐さ”を持ち合わせており、どんな時代にいても、また都会にいても田舎にいても、現実世界でもフィクションの仮想世界でも馴染みそうで、今後ますます活躍の場が広かっていきそうだ。本作のように喜劇、コメディーの中でも生きるだろうし、シリアスな作品にも登場しそうな、変に“色のない”役者だと言えるだろう。

 第20週「何でうちやあれへんの?」の予告では、一平(成田凌)が千代(杉咲花)に離婚を切り出すシーンが流れたが、どうやらその影には灯子の存在があるようだ。一平と千代に彼女がどんな変化をもたらすのか。あの控えめな灯子の情熱的な顔や慕情が見られるのかもしれないと、そこは怖いもの見たさと背中合わせながら期待したいところでもある。

■佳香(かこ)
元出版社勤務。現在都内OL時々ライター業。三度の飯より映画・ドラマが好きで劇場鑑賞映画本数は年間約100本。Twitter

■放送情報
NHK連続テレビ小説『おちょやん』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45
※土曜は1週間を振り返り
出演:杉咲花、成田凌、篠原涼子、トータス松本、井川遥、中村鴈治郎、名倉潤、板尾創路、 星田英利、いしのようこ、宮田圭子、西川忠志、東野絢香、若葉竜也、西村和彦、映美くらら、渋谷天外、若村麻由美ほか
語り:桂吉弥
脚本:八津弘幸
制作統括:櫻井壮一、熊野律時
音楽:サキタハヂメ
演出:椰川善郎、盆子原誠ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる