中川大志、『映画 賭ケグルイ』に新キャラで出演 「邪魔だけはしていませんように」

中川大志、『映画 賭ケグルイ』に新キャラで出演 「邪魔だけはしていませんように」

 ドラマ『賭ケグルイ』のseason1&2に生徒会役員・会計の豆生田楓役として出演していた中川大志が、4月29日公開の『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』に新たなキャラクターとしてサプライズ出演していることがわかった。

 月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で連載中の、河本ほむら原作、尚村透作画による人気コミック『賭ケグルイ』。2018年1月に実写ドラマ化され、2019年春には『賭ケグルイ season2』の放送、続く2019年5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーされヒットを記録した。

 『賭ケグルイ』映画化第2弾となる本作は、原作者の河本が監修を務めた完全オリジナルストーリー。生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる。

 主人公・蛇喰夢子役の浜辺美波をはじめ、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、皇伊月役の松田るか、西洞院百合子役の岡本夏美、生志摩妄役の柳美稀、夢見弖ユメミ役の松村沙友理、新渡戸九役の小野寺晃良と、レギュラーキャスト陣が続投。そしてシリーズ最凶最悪の刺客・視鬼神真玄役で、ジャニーズWESTの藤井流星が出演する。

 中川が今回演じるのは、開拓地長の討嶋という役どころ。公開された場面写真では、エリート一家に育ち、権力に固執する豆生田とは全く異なる、パンチパーマに無精ひげにサングラスという強烈なビジュアルの討嶋の姿を見ることができる。

 英勉監督は「大志くんはドラマ版で原作キャラの豆生田を作り込んで演じてくれたのですが、今回はオリジナルなので、まるで解放されたようでした。めちゃめちゃアイデアを出してくれ、誰よりも衣裳合わせやカツラ合わせに時間をかけていたと思います」と、このビジュアルにもノリノリだったことを明かしている。中川は「どうか、この映画の邪魔だけはしていませんように」と自虐混じりのコメントを寄せた。

豆生田楓役の中川大志
討嶋役の中川大志

■公開情報
『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』
4月29日(木・祝)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵
監督:英勉
脚本:高野水登、英勉
原作:河本ほむら/尚村透(掲載 月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)
主題歌:milet「checkmate」(SME Records)
配給:ギャガ
(c)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX
(c)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
公式サイト:kakegurui.jp 
公式Twitter:@kakegurui_jp 
公式Instagram:kakegurui_jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる