竹内涼真の最後の望みは叶ったのか? 『君と世界が終わる日に』第7話新場面写真公開

竹内涼真の最後の望みは叶ったのか? 『君と世界が終わる日に』第7話新場面写真公開

 毎週日曜22時30分から日本テレビ系で放送中の竹内涼真主演ドラマ『君と世界が終わる日に』より、本日2月28日に放送された第7話の新場面写真が公開された。

 日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとなる本作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。日本テレビ系日曜ドラマとしてSeason1の全10話で一度完結後、3月よりHuluオリジナルとしてSeason2の全6話が配信される。

 変わり果てた母の姿にショックを受け、トドメをさせない響(竹内涼真)。そんな中、響を心配して引き返した佳奈恵(飯豊まりえ)とミンジュン(キム・ジェヒョン)が琴子(臼田あさ美)のゴーレムに遭遇する。もみ合いになったミンジュンが腕を噛まれてしまう。ミンジュンの姉・ジアン(玄理)は、響にワクチンを託して逃走を手助けすると提案。だが、冷凍保存装置の中に首藤が研究していたはずのワクチンはなく、謎の物体が……。混乱の中、響はワクチンの代わりに治験者から採取されたという未完成の治療薬を手にし、ミンジュンの元へ。しかし、響の願いも虚しく、薬の効果は不完全だった。家族のような仲間に囲まれ、静かに最期を迎えるミンジュン。次の瞬間、響はゴーレムに転化したミンジュンを殺害する。

 あわせてミンジュンと響たち放浪グループの仲間との日々をまとめたスぺシャル動画「ありがとう、ミンジュン」も公開。菅田将暉による主題歌「星を仰ぐ」にのせて、クールな表情やかわいい一面、テコンドーでゴーレムを倒す最強な姿、響との友情など第7話までのミンジュンのシーンを一挙に見ることができる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話):日本テレビ系にて毎週日曜22:30〜放送
Season2(全6話):Huluにて、3月配信開始
出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助、キム・ジェヒョン、滝藤賢一
脚本:池田奈津子
音楽:Slavomir Kowalewski A-bee
主題歌:菅田将暉「星を仰ぐ」(Sony Music Labels Inc.)
制作:福士睦、長澤一史
チーフプロデューサー:加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー:鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
協力プロデューサー:白石香織
演出:菅原伸太郎、中茎強、久保田充
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ、HJ Holdings,Inc.
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる