ダメ親父なのに再登場を期待してしまう!? 『おちょやん』トータス松本が見せる人間臭さ

ダメ親父なのに再登場を期待してしまう!? 『おちょやん』トータス松本が見せる人間臭さ

 連ドラ初出演にして、そして毎話ずっと登場しているわけでもないのに、千代が活躍の場を移して忘れた頃にふっと現れる役どころにもかかわらず、ずっと視聴者に強烈な印象を残し続け「お馴染み感」を与えられるのは、やはりトータス松本自身が持つ“華”や“オーラ”に依るところも大きいのではないだろうか。これはNHK大河ドラマの『龍馬伝』でのジョン万次郎役、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』での実況アナウンサー役にも言えることだろう。

 どこを切っても最低な父親だが、心のどこかでテルヲの登場をハラハラしながらも待ち望んでいる視聴者も少なくはないはずだ。そんなテルヲの再登場が叶ってしまい不吉な予感しかしないものの、今のテルヲの身の上含め、千代とどんな掛け合いが繰り広げられるのか見ものである。「お願い、これ以上失望はさせないで」という願いを抱きながらも、きっとそれを気持ちいいくらいに裏切って余りある程にどうしようもなく情けないテルヲの人間臭さ、“ろくでなし”ぶりをまた目の当たりにしたい。

■楳田 佳香
元出版社勤務。現在都内OL時々ライター業。三度の飯より映画・ドラマが好きで劇場鑑賞映画本数は年間約100本。Twitter

■放送情報
NHK連続テレビ小説『おちょやん』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45
※土曜は1週間を振り返り
出演:杉咲花、成田凌、篠原涼子、トータス松本、井川遥、中村鴈治郎、名倉潤、板尾創路、 星田英利、いしのようこ、宮田圭子、西川忠志、東野絢香、若葉竜也、西村和彦、映美くらら、渋谷天外、若村麻由美ほか
語り:桂吉弥
脚本:八津弘幸
制作統括:櫻井壮一、熊野律時
音楽:サキタハヂメ
演出:椰川善郎、盆子原誠ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる