横山だいすけ、『デジモンアドベンチャー:』新キャラの声優に 「愛情をこめていけたら」

横山だいすけ、『デジモンアドベンチャー:』新キャラの声優に 「愛情をこめていけたら」

 横山だいすけが、『デジモンアドベンチャー:』(フジテレビ系)の新デジモンキャラクター「コモンドモン」の声優を務めることが決定した。

 本作は、1999年に放送され一世を風靡した『デジモンアドベンチャー』のリブート作品。

 コモンドモンは、デジモンが移動するために乗ることができる乗り物デジモン。あちこち移動して大変そうに見えるが、コモンドモン自身はそれを散歩と思っているらしく、どこへ行くのも仲間と一緒なら苦にならないというポジティブなキャラクターだ。水中も尻尾を回せば潜って進むことができる能力も持ち合わせている。“ワホーン”という鳴き声が特徴で、この声一つでさまざまな感情を表現する。

 コモンドモンが登場するのは、1月10日からの放送となる。

横山だいすけ コメント

オファーを受けたときの率直な感想

“えー!?”って感じでしたね。デジモンは長寿シリーズで、ずっと出演されている声優さんも多いなかに、自分がいきなり入っても大丈夫なのかなと。もちろん、どんな役でもやらせてもらえるチャンスをいただけるのであれば、やってみたいという気持ちはありますけど。ただ“セリフはワホーンだけです”って言われて、“ワホーンってなんですか?”って(笑)。

デジモンの印象

初期のゲームの印象が強くて。そこからは随分進化していますよね。デジモンの最終進化なんて今時感がすごい! 人間の形に近いものになったりして。

コモンドモンの印象

人気が出たらうれしいです。“きょうのワホーン、来た!”みたいに。まずはデジモンシリーズの一員になれるようにがんばりたいです。“コモンドモンがいてくれてよかった”って視聴者の皆さんにもキャスト陣にも思ってもらえるように。そのためにも、コモンドモンというキャラクターにどんどん愛情をこめていけたらいいなと思います。

意気込み

コモンドモンはシーンとシーンをつなぐ箸休め的な存在かもしれませんが、“きょうもコモンドモン、出て来たぞ!”“おっ、いいワホーン入りました!”と視聴者の皆さんに言ってもらえるようなキャラクターに成長していけたら。癒しのワホーンを目指してがんばります。

プロデューサー:江花松樹(フジテレビ編成部)コメント

だいすけお兄さんに演じていただくのは、太一たちと冒険を共にする新デジモンのコモンドモン。“ワホーン”の鳴き声のみでさまざまな感情を表現する難しい役どころを、見事に演じていただきました!2021年、新章に突入する『デジモンアドベンチャー:』をどうぞよろしくお願いいたします!

■放送情報
『デジモンアドベンチャー:』
フジテレビ系にて、毎週日曜9:00~9:30放送

<キャスト>
八神太一:三瓶由布子
石田ヤマト:浪川大輔
武之内空:白石涼子
泉光子郎:小林由美子
太刀川ミミ:高野麻里佳
城戸丈:草尾毅
高石タケル:潘めぐみ
八神ヒカリ:和多田美咲
アグモン:坂本千夏
ガブモン:山口眞弓
ピヨモン:重松花鳥
テントモン:櫻井孝宏
パルモン:山田きのこ
ゴマモン:竹内順子
パタモン:松本美和
テイルモン:園崎未恵
コモンドモン:横山だいすけ
ナレーション:野沢雅子

原案:本郷あきよし
プロデューサー:江花松樹(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、櫻田博之(東映アニメーション)
シリーズ構成:冨岡淳広
音楽:佐橋俊彦
美術設定:天田俊貴
美術監督:木下了香
色彩設計:竹澤聡
キャラクターデザイン:中鶴勝祥、浅沼昭弘
シリーズディレクター:三塚雅人
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
(c)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる