『おちょやん』第7話では、千代(毎田暖乃)が同い年のみつえ(岸田結光)から説教を受ける

『おちょやん』第7話では、千代(毎田暖乃)が同い年のみつえ(岸田結光)から説教を受ける

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『おちょやん』。12月8日放送の第7話では、シズ(篠原涼子)の娘みつえ(岸田結光)から千代(毎田暖乃)が説教を受ける。

 千代の「岡安」でのお茶子修行の日々が始まった第6話。第7話では、千代が、岡安のお茶子として、ひと月で仕事を覚えなければ、女将のシズ(篠原涼子)に追い出されてしまうと告げられた。そんな不安の中で始まった千代のお茶子修行は、失敗の連続だった。シズの娘で同い年のみつえ(岸田結光)からは説教を受け、岡安の商売敵・福富の女将の菊(いしのようこ)には門前払い。かめ(楠見薫)を中心とする岡安のお茶子の先輩からは、面倒なことを押しつけられる日々に。気がつけば、風呂屋にも間に合わず、1日が終わり……。

 本作は、女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるようにまでなった、ひとりの女性の物語。主演の杉咲花のほか、毎田暖乃、篠原涼子、宮田圭子らがキャストに名を連ねる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
NHK連続テレビ小説『おちょやん』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45
※土曜は1週間を振り返り
出演:杉咲花、成田凌、篠原涼子、トータス松本、井川遥ほか
語り:桂吉弥
脚本:八津弘幸
制作統括:櫻井壮一、熊野律時
音楽:サキタハヂメ
演出:椰川善郎、盆子原誠ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる