『デッドプール』『猿の惑星』など洋画200タイトル、海外ドラマ1800エピソードがdTVで配信

『デッドプール』『猿の惑星』など洋画200タイトル、海外ドラマ1800エピソードがdTVで配信

 映像配信サービスdTVが、12月1日より新たに20世紀スタジオをはじめとした洋画200タイトルと、20世紀スタジオ、ABCスタジオの海外ドラマ1800エピソードを配信している。

 dTVは、映画やドラマ、放送中の最新アニメなど様々な映像コンテンツを配信するサービス。新たに追加された主なラインナップとしては、型破りなキャラクターが話題を呼んだ『デッドプール』シリーズをはじめ、『猿の惑星』シリーズ、ブルース・ウィリス主演のアクション映画『ダイ・ハード』シリーズなど人気シリーズが勢揃い。

 また、シリーズ作品以外にも、1997年の公開から洋画の国内興行収入として第1位を守り続けている『タイタニック』をはじめ、アカデミー賞で4部門を受賞し、ゴールデングローブ賞でも2部門受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』など注目タイトルが追加された。

 海外ドラマでは、シリーズ累計レンタル3億回以上という異例の記録を作った『24
-TWENTY FOUR-』をはじめ、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』、『プリズン・ブレイク』、『BONES-骨は語る-』、『LOST』、『X-ファイル』など大ヒットシリーズが追加された。

dTV公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる