最悪の出会いが驚きの恋に発展!? アレクサンドラ・ダダリオ主演『エマの秘密に恋したら』予告編

 2021年1月8日より新宿武蔵野館にて先行公開、1月22日よりイオンシネマほかにて全国公開される映画『エマの秘密に恋したら』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『お買いもの中毒な私!』のタイトルで映画化されたベストセラー小説『レベッカのお買いもの日記』シリーズでも圧倒的な人気を誇るベストセラー作家ソフィー・キンセラによる、40か国語以上に翻訳された同名小説を映画化したラブストーリー。『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』の製作スタッフが、『カリフォルニア・ダウン』のアレクサンドラ・ダダリオを主役に迎え製作した。

 飛行機で乱気流に巻き込まれ「もう終わり」と、誰にも知られたくない秘密を、隣に座る男に打ち明けたエマ(アレクサンドラ・ダダリオ)。まさか二度と会わないはずの彼は、会社のオーナー、ジャック(タイラー・ホークリン)だった。最悪の出会いから始まった関係が驚きの恋に発展する。

 公開されたポスタービジュアルでは、エマとジャックが秘密を耳打ちしお互いを理解し合う様子が切り取られ、「女と男は、最悪からが、ほんとのはじまり。」とキャッチコピーが添えられている。

映画『エマの秘密に恋したら』予告編

 予告編は、飛行機で乱気流に巻き込まれ、パニックのあまり隣に座る男性に誰にも知られたくない秘密を打ち明けてしまうというユーモアに溢れたシーンから始まる。しかもその相⼿は、エマが勤める会社のオーナー、ジャックだった。名誉も富も手に入れ、優しくてユーモアあふれるジャックに当然のように心惹かれるエマ。しかし、出会いから全てをさらけ出してしまったエマに対し、ジャックは何か隠している様子が描かれている。

■公開情報
『エマの秘密に恋したら』
2021年1月8日(金) 新宿武蔵野館にて先行公開
2021年1月22日(金)イオンシネマほかにて全国ロードショー
出演:アレクサンドラ・ダダリオ、タイラー・ホークリン
監督:イリース・デュラン
脚本:ピーター・ハッチングス
原作:ソフィー・キンセラ『エマの秘密に恋したら…』(ヴィレッジブックス刊) 
配給:イオンエンターテイメント
2019年/アメリカ/カラー/94分/ビスタサイズ/原題:Can You Keep A Secret?
(c)2019 CYKAS LLC
公式サイト:emma-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる