悠木碧、水瀬いのりらが吹き替え担当 『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』予告編公開

悠木碧、水瀬いのりらが吹き替え担当 『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』予告編公開

 2021年2月26日公開の映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』の予告編が公開された。

 「プレイモービル」は、1974年にドイツで生まれ、現在100以上の国々で楽しまれているフィギュアのおもちゃ。人形だけでなく、建物、乗り物、動物など様々な文化を取り入れた多くのパーツがあり、世代と性別を超えて、さまざまな年齢の人々に愛されている世界的なブランドだ。本作は、そんなプレイモービルの世界に入ってしまった姉弟、マーラとチャーリーの冒険を描き、仲間、兄弟との絆、挑戦する勇気、そして自分を信じる心の大切さを説く。

 17年間ディズニー作品に携わり、『ボルト』『塔の上のラプンツェル』ではアニメーション監修を担当、『アナと雪の女王』のヘッド・アニメーターを務めたリノ・ディサルヴォが監督を務めた。

映画『プレイモービル』予告編

 公開された予告編では、プレイモービルの体になってしまいパニックに陥る姉のマーラ、剛腕のバイキングとしてプレイモービルの世界を楽しむチャーリーが、海賊の国、恐竜の国、西部劇の国、未来の国などあらゆる世界で、一癖も二癖もある個性的なプレイモービルの仲間たちと出会う様子が描かれている。

 悠木碧、水瀬いのり、柿原徹也、森久保祥太郎、KENN、大塚芳忠、内田直哉、内田真礼ら吹き替え声優陣が演じるキャラクターにも注目だ。

 また、数量限定のムビチケ購入特典として、姉弟を助ける敏腕スパイのレックス・ダッシャーのキーホルダーが決定した。

■公開情報
『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』
2021年2月26日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー
監督:リノ・ディサルヴォ
配給:ツイン
2019年/フランス・ドイツ/99分/シネスコ/5.1ch/日本語吹替版
(c)2019-2.9FILM HOLDING ltd-MORGEN PRODUCTION GmbH

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる