役所広司と仲野太賀&長澤まさみとの出会いのシーンが 『すばらしき世界』予告編&ポスター公開

 2021年2月11日に全国ロードショーされる西川美和監督最新作『すばらしき世界』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『復讐するは我にあり』(文春文庫)で直木賞を受賞した佐木隆三の小説『身分帳』(講談社文庫)を原案とした西川監督の最新作。これまで一貫してオリジナルにこだわり続けた西川監督が、初めて実在の人物をモデルとした原案小説をもとに、その舞台を約35年後の現代に置き換え、徹底した取材を通じて脚本・映画化に挑む。

 「今度こそ、まっとうに生きる!」と13年の刑期を終えた三上(役所広司)を待っていたのは、目まぐるしく変化する、想像もつかない世界だった。三上に近づき、彼の姿を面白おかしく番組にしようする2人の若手テレビマン。まっすぐ過ぎるが故にトラブルばかりの元殺人犯が、いつしか彼らの人生を変えてしまう。

 三上が自らテレビ局へ送った、刑務所内の個人台帳である『身分帳』を手にするテレビディレクターを仲野太賀、三上が更生していく様子をテレビ番組にしようと獲物を狙うように近づくテレビプロデューサーを長澤まさみが演じる。そのほか、橋爪功、梶芽衣子、六角精児、北村有起哉、安田成美らが共演に名を連ねた。

 公開されたポスタービジュアルでは、役所演じる三上の印象的な表情が切り取られ、「この世界は生きづらく、あたたかい」というコピーが添えられている。

映画『すばらしき世界』予告編

 公開された予告編は、三上の出所シーンから始まり、テレビマンの津乃田と吉澤との出会いや、2人組のチンピラに絡まれているサラリーマンを見かねた三上が、チンピラたちを暴力で叩きのめしてしまうシーンなどが描かれている。

 

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『すばらしき世界』
2021年2月11日(木・祝)全国公開
出演:役所広司、仲野太賀、橋爪功、梶芽衣子、六角精児、北村有起哉、長澤まさみ、安田成美
脚本・監督:西川美和
原案:佐木隆三著『身分帳』(講談社文庫刊)
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会
公式サイト:subarashikisekai-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる