大島優子、役柄に奥行きを持たせる演技力 『七人の秘書』ついに財務大臣も動き出す展開に

大島優子、役柄に奥行きを持たせる演技力 『七人の秘書』ついに財務大臣も動き出す展開に

 映画『生きちゃった』では、夫がいながら他の男性と関係を持ち、そこから壮絶な結末を辿るヒロインの奈津美を体当たりで演じた。女性としての情念や色香、母親としての強さや愛すべきものを守り抜こうとする並々ならぬ覚悟を剥き出しに見せつけ、新境地を切り開いている。

 第5話は盛り沢山の内容で、ついに財務大臣の粟田口十三(岸部一徳)がラーメン屋「萬」を訪れ、萬敬太郎(江口洋介)との対面を果たす。そこで語られる萬の過去は、居合わせた秘書たちも初耳だったようだ。今後もより一層、秘書たちの暗躍に目を光らせそうな粟田口がどのように介在してくるのか見ものだ。

■楳田 佳香
元出版社勤務。現在都内OL時々ライター業。三度の飯より映画・ドラマが好きで劇場鑑賞映画本数は年間約100本。Twitter

■放送情報
『七人の秘書』
テレビ朝日系にて、毎週木曜21:00~21:54放送
出演:木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介
ゲスト:萬田久子、大和田伸也、木下ほうか、小林隆、杉田かおる、藤本隆宏、とよた真帆、橋爪功、マキタスポーツ、リリー・フランキー、松本若菜、永瀬莉子
脚本:中園ミホ、香坂隆史、林誠人
演出:田村直己(テレビ朝日)ほか
音楽:沢田完
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、 浜田壮瑛(テレビ朝日)、大垣一穂(ザ・ワークス)、角田正子(ザ・ワークス)
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる