吉岡里帆が犬や猫とたわむれる 『泣く子はいねぇが』オフショット公開

吉岡里帆が犬や猫とたわむれる 『泣く子はいねぇが』オフショット公開

 仲野太賀主演映画『泣く子はいねぇが』より、吉岡里帆のオフショットが公開された。

 本作は、新人映画監督・佐藤快磨によるオリジナル脚本作。青春の終わりをテーマに、迷いながら大人になっていく20代の若者たちの姿を描く。物語のモチーフとして、近年ユネスコの無形文化遺産に登録された来訪神行事「男鹿のナマハゲ」が重要な役割を担っている

 いつまでも「父親」の自覚を持てない主人公・たすく役で仲野が主演を務めるほか、たすくの妻・ことねを吉岡、たすくの親友役を寛一郎、たすくの兄を山中崇、たすくの母を余貴美子、たすくが秋田を離れるきっかけとなったナマハゲ行事を存続する会の会長役を柳葉敏郎が演じる。

 大人として、そして父親としての自覚も曖昧な主人公・たすくの元妻・ことねを演じた吉岡は、娘を一人で育てるために懸命に働き続け、生活に疲れ切った母親をリアルに演じた。特に、たすくの母・せつ子との久々の再会シーンは、多くを語らず何気ない会話と表情で、“元嫁と元義母”という微妙な関係性と互いを思いやる心情を表現。今回公開されたオフショットには、緊張感溢れる現場の休憩時間に吉岡が見せた動物たちとの癒しの時間が流れている。ことねの険しい表情から一転した、リラックスした素の吉岡の笑顔を収めた2枚は、大の動物好きで、実家でもたくさんのペットを飼っているという吉岡の貴重なオフショットとなっている。

■公開情報
『泣く子はいねぇが』
2020年11月20日(金)全国公開
監督・脚本・編集:佐藤快磨
出演:仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:スターサンズ/バンダイナムコアーツ
企画:分福/是枝裕和
製作幹事:バンダイナムコアーツ
(c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる