仲野太賀がナマハゲ姿で夜の海辺を疾走 吉岡里帆ら共演『泣く子はいねぇが』特報映像

 仲野太賀主演映画『泣く子はいねぇが』の特報映像とキービジュアルが公開された。

 本作は、是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」の新人映画監督・佐藤快磨によるオリジナル脚本作。青春の終わりをテーマに、迷いながら大人になっていく20代の若者たちの姿を描く。物語のモチーフとして、近年ユネスコの無形文化遺産に登録された来訪神行事「男鹿のナマハゲ」が重要な役割を担っている。いつまでも「父親」の自覚を持てない主人公・たすく役で仲野が主演を務める。

 そのほか、たすくの妻・ことねを吉岡里帆、たすくの親友役を寛一郎、たすくの兄を山中崇、たすくの母を余貴美子、たすくが秋田を離れるきっかけとなったナマハゲ行事を存続する会の会長役を柳葉敏郎が演じる。

 公開されたキービジュアルには、ナマハゲの面を斜めにかぶりながら、真っ直ぐな目で何かを見つめるたすくと、彼を取り巻く登場人物たちの姿が収められている。

映画『泣く子はいねぇが』特報映像

 特報映像では、子供が生まれてもなお父親の自覚がなく、離婚の危機を迎えているたすくが、男鹿半島の伝統文化「ナマハゲ」の最中に酒の勢いで感情を爆発させ、夜の海辺を疾走する姿が映し出されている。

■公開情報
『泣く子はいねぇが』
11月20日(金)全国公開
監督・脚本・編集:佐藤快磨
出演:仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:スターサンズ/バンダイナムコアーツ
企画:分福/是枝裕和
製作幹事:バンダイナムコアーツ
(c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる