小林薫演じる吉田茂と浅野忠信演じる白洲次郎が激論を繰り広げる 『日本独立』予告編

小林薫演じる吉田茂と浅野忠信演じる白洲次郎が激論を繰り広げる 『日本独立』予告編

 12月18日に公開される映画『日本独立』の予告編と場面写真が公開された。

 第二次大戦終戦直後、GHQに占領された日本において、そのGHQと互角に渡り合った二人の男、吉田茂と白洲次郎。本作は、吉田茂と白洲次郎の絆を軸に、終戦から憲法制定、独立に至る歴史の裏側のドラマを、日本側とアメリカ側の両方の視点から、歴史に基づくイマジネーションを交えて描く人間ドラマ。

 白洲次郎を、『マイティ・ソー』『バトルシップ』などハリウッド映画にも多数出演する浅野忠信が演じる。そして白洲次郎の妻・正子役で『たそがれ清兵衛』『紙の月』『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえ、吉田茂役で『恋文』『それから』『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の小林薫が出演する。

 さらに、国務大臣・松本烝治を演じる柄本明、内閣総理大臣・幣原喜重郎役の石橋蓮司、元内閣総理大臣・近衛文麿役の松重豊、戦艦大和からの生還者・吉田満役の渡辺大、その母・ツナ役の浅田美代子らが共演。『プライド 運命の瞬間』『ロストクライム -閃光-』の伊藤俊也が監督を務める。

映画『日本独立』60秒予告編

 公開された60秒予告編は、実業の第一線から離れ郊外で農業に励む白洲次郎が、終戦したことを妻の正子から知らされるシーンから始まる。GHQの総司令官マッカーサーは、敗戦国日本に日本国憲法の改正を命じる。米国主導で押し進めようとするGHQに対し、小林演じる外務大臣(後の内閣総理大臣)吉田茂より、GHQとの交渉役を委ねられた白洲は、その豪快な人柄と流暢な英語力でGHQと渡り合っていく。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『日本独立』
12月18日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
出演:浅野忠信、宮沢りえ、小林薫、Adam Templar、Robert D Heath Jr.、Benedikt Sebastian、柄本明、渡辺大、松重豊、伊武雅刀、佐野史郎、石橋蓮司、大鶴義丹、青木崇高、浅田美代子、梅宮万紗子、野間口徹、奥田瑛二
監督・脚本:伊藤俊也
配給:株式会社シネメディア
制作協力:東京シネマ倶楽部  
(c)2020「日本独立」製作委員会
2020年/日本/カラー/上映時間2時間7分/5.1ch/アメリカンビスタ/レイテイング:G
公式サイト:https://nippon-dokuritsu.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる