『連続ドラマW トッカイ』伊藤英明、中山優馬ら集結のポスター公開 仲村トオル、桜井ユキらも出演

『トッカイ』に仲村トオル、桜井ユキら出演

 伊藤英明が主演を務めるWOWOW開局30周年ドラマ『連続ドラマW トッカイ 〜不良債権特別回収部〜』に、仲村トオル、イッセー尾形、緒形直人、桜井ユキ、中村ゆり、佐野史郎、三浦誠己、松角洋平、吉沢悠、太田莉菜、篠井英介、渡辺裕之、田中健、団時朗が出演することが決定。あわせてポスタービジュアルと第2弾特報映像が公開された。

 本作は、『連続ドラマW しんがり 〜山一證券最後の聖戦〜』『連続ドラマW 石つぶて 〜外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち〜』に続く、ノンフィクション作家・清武英利の著書の映像化第3弾。バブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権取り立てを目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構(のちの整理回収機構)」が設立された。本作では、悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘を描く。

 主演を務める伊藤が演じるのは、出向先となった“トッカイ”で、熱い理想と怒りを持って回収の指揮を執る銀行員・柴崎朗。破綻した住専出身でチームの最若手ながら明るく前向きに邁進する葉山将人役で中山優馬が出演する。映画『空母いぶき』『Fukushima 50』の若松節朗が監督を務め、『しんがり』『石つぶて』の戸田山雅司が脚本を担当する。

 緒形が演じるのは、柴崎が憧れる大学の先輩で紀州銀行副頭取の古賀幸秀。また、桜井が時代の変遷を客観視しながら問いかけるニュース番組のアンカーウーマンの高坂幹恵、重責を担う柴崎をそっと見守りながら明るく支え続ける妻・麻子役を中村、金融業界を操る大蔵省銀行局長の二階堂頼明役を佐野が演じる。

 そして、金丸の腹心の安藤隆弘役に三浦、いわく付きの悪質債務者との対峙に協力する刑事の武内昇役に松角、預金保険機構にいる弁護士で財産調査などトッカイチームと連携する西岡淳二に吉沢、仁科のビジネスパートナーであるミステリアスな女性に太田、住管機構の常務の周藤涼平役に篠井、柴崎の出向元であおば銀行の頭取・袴田敏夫役に渡辺、柴崎に出向を言い渡すあおば銀行の人事部専務に田中、内閣官房長官の不破誠三役に団が名を連ねた。

 ポスタービジュアルは、伊藤演じる柴崎が前を見据えながら先頭を歩き、さらにトッカイチームの精鋭たちそれぞれも視線を送り、後に続く躍動感ある仕上がりとなっている。また、特設サイトで公開された30秒の特報第2弾は、時代は違えど社会不安に包まれた今だからこそのメッセージを強く訴えかけてくるような映像に仕上がっている。

■放送情報
『連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~』
WOWOWプライムにて、2021年1月17日(日)22:00放送スタート(全12話)
※第1話無料放送
出演:伊藤英明、中山優馬、広末涼子、矢島健一、萩原聖人、橋爪功、仲村トオル、イッセー尾形、緒形直人、桜井ユキ、中村ゆり、佐野史郎、三浦誠己、松角洋平、吉沢悠、太田莉菜、篠井英介、渡辺裕之、田中健、団時朗ほか
原作:清武英利『トッカイバブルの怪人を追いつめた男たち』(講談社刊)
監督:若松節朗、村谷嘉則
脚本:戸田山雅司
音楽:住友紀人
制作協力:共同テレビ
製作著作:WOWOW
(c)WOWOW
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/tokkai/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる