山崎育三郎が「栄冠は君に輝く」に込めた思い 『エール』記念すべき100話は圧巻の歌唱回に

山崎育三郎が「栄冠は君に輝く」に込めた思い 『エール』記念すべき100話は圧巻の歌唱回に

 力強く、それでいて慈しみも感じられる久志の歌は球児のみらず応援するすべての人々に届く。その中には、第8週「紺碧の空」に登場した早稲田大学応援部・田中隆(三浦貴大)の姿も。思い返せば、彼がかつてバッテリーを組んでいた清水誠二(田邊和也)も怪我で野球を断念していた。「栄冠は君に輝く」はそんな清水や田中の心にも強く響いたことだろう。

 朝ドラ受けの『あさイチ』では、本日久志が「栄冠は君に輝く」を歌ったシーンのメイキング映像が流れた。久志を演じた山崎もスタジオに登場。山崎はこの時、アカペラでフルコーラスを歌ったという。しかも、なんと一発撮り。後からオーケストラの演奏を重ねたというが、アカペラなのにリズムが一切乱れない山崎の実力に驚かされた。また、印象的だったのが山崎の歌に込めた想い。自身も小学生の頃に野球をやっていたという山崎は、今年コロナの影響で甲子園が中止となり、夢が絶たれた球児たちにも届くようにこの曲を歌ったそうだ。昭和23年、それぞれに絶望を味わった3人が未来ある若者に向けて作った「栄冠は君に輝く」は時を越えて今もたくさんの人に“エール”を送っている。

■苫とり子
フリーライター/1995年、岡山県出身。中学・高校と芸能事務所で演劇・歌のレッスンを受けていた。現在はエンタメ全般のコラムやイベントのレポートやインタビュー記事を執筆している。Twitter

■放送情報
連続テレビ小説『エール』
2020年3月30日(月)〜11月28日(土)予定(全120回)
※9月14日(月)より放送再開
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45
※土曜は1週間を振り返り
出演:窪田正孝、二階堂ふみほか
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出:吉田照幸、松園武大ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/yell/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる