実写版『モンスターハンター』2021年3月26日公開決定 ミラ・ジョヴォヴィッチが大剣担ぐポスターも

 公開が延期となっていた映画『モンスターハンター』の新たな公開日が2021年3月26日に決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 本作は、2004年に第1作が発売されて以降、16年を経た今なおファンを増やし、シリーズ累計販売本数6,400万本(2020年6月30日現在)を誇る大ヒットゲームシリーズ『モンスターハンター』を実写化したアクション映画。

 メガホンを取るのは、累計興行収入200億円超の大ヒットを記録した『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン。そして主人公を、『バイオハザード』シリーズのジョヴォヴィッチが演じる。そのほか、『ワイルド・スピード SKY MISSION』のトニー・ジャー、『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマンが出演。さらに、山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たす。

 ジョヴォヴィッチが演じるのは、女性リーダーのアルテミス。砂漠で偵察中のアルテミスと彼女のエリート部隊は、突如起こった超巨大な砂嵐に遭遇し、必死に逃げるものの一瞬にして巻き込まれてしまう。強烈な突風と激しい稲光の中で、気を失うアルテミス。そして目を覚ました場所は、我々の世界の裏側にある、全く異なる世界だった。

 公開されたポスタービジュアルでは、原作ゲームでも人気の武器種のひとつである大剣を担ぐアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と、彼女と共闘してモンスターに挑むことになるハンター(トニー・ジャー)が弓を装備した姿がとらえられている。その背後には、先日公式SNSで初披露されて話題となった、劇中で二人に立ちはだかる大型モンスター・ディアブロス亜種の姿も確認できる。

 さらに、通常2D上映に加え、IMAX3D、MX4D、4DX、DOLBYCINEMAで上映されることも決定した。 

■公開情報
『モンスターハンター』
2021年3月26日(金)全国公開
監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I.”・ハリス、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜、ロン・パールマン
原作:『モンスターハンター』(カプコン)
製作:コンスタンティン・フィルム、テンセント・ピクチャーズ、東宝
配給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給
(c)CONSTANTIN FILM Produktion Services GmbH
公式サイト:monsterhunter-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる