ドニー・ イェンと谷垣健治がタッグ 『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』2021年1月1日公開決定

ドニー・ イェンと谷垣健治がタッグ 『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』2021年1月1日公開決定

 ドニー・ イェン主演映画『Enter The Fat Dragon(英題)』が、『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』の邦題で2021年1月1日に公開されることが決定した。

 本作は、『イップ・マン』シリーズのドニー・イェンと、『るろうに剣心』 シリーズでアクション監督を務めている谷垣健治がタッグを組んだアクション映画。超熱血刑事のファーロンは、 ある事件をきっかけに現場からデスクワークの部署へ異動することに。さらに、事件を追うあまり結婚式をすっぽかし、婚約者にも見放されてしまう。外回りがなくなったことと暴飲暴食がたたり、半年後、ファーロンは、ポッチャリ刑事“デブゴン”になっていた。しかし、 その外見と裏腹に並外れた身体能力と正義に燃える心は消えておらず、容疑者を護送するため日本に降り立ち、新宿歌舞伎町、築地市場、東京タワーなどを舞台に、巨大な陰謀に立ち向かう。

 主演を務めるのは、『イップ・マン』シリーズで主役のイップ・マンを演じ、『ブレイド2』や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などハリウッドにまで活躍の場を広げているドニー・イェン。そして、『るろうに剣心』シリーズでアクション監督を務め、 ドニー・イェンを師と仰ぎ、数々のスタントコーディネートを共に務めてきた谷垣が監督を務める。さらに、日本でファーロンのサポートをする遠藤警部を、『Shall we ダンス?』や『カツベン!』に出演し、2021年公開の『ゾッキ』 では山田孝之や斉藤工らと監督を務める竹中直人が演じる。

 そのほか『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』や『孤狼の血』の丞威、黒澤明監督作『乱』に出演した渡辺哲が出演。さらに、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーが本作で映画初出演を果たす。

■公開情報
『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
2021年1月1日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
出演:ドニー・イェン、竹中直人、丞威、渡辺哲、バービー(フォーリンラブ)
監督:谷垣健治
配給:ツイン
(c)2020 MEGA-VISION PROJECT WORKSHOP LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.
公式Twitter:@debugon_tokyo

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる