ライアン・ゴズリングら出演 テレンス・マリック監督作『ソング・トゥ・ソング』12月25日公開

 テレンス・マリック監督作『ソング・トゥ・ソング』が12月25日より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開されることが決定した。

 本作は、『地獄の逃避行』『天国の日々』などを手がけてきたマリック監督とアカデミー賞を3度受賞したカメラマンのエマニュエル・ルベツキが描く、夢と愛を秤にかけ、幸せを模索する4人の男女の物語。恋愛、成功、夢、友情……一番欲しかったものは何か。そして自分はいったい何者なのか。リアル過ぎる彼らの人生の行き着く先にあるものとは。

 ルーニー・マーラ、ライアン・ゴズリング、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマンがそれぞれ4人の男女を演じる。さらに、リッキー・リー、イギー・ポップ、パティ・スミス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど様々なミュージシャンが出演し、映画に彩りを与える。

 あわせて公開されたポスタービジュアルは、映画の内容にちなみ、レコードのジャケットを思わせるデザインに。マーラ、ゴズリング、ファスベンダー、ポートマンの顔をそれぞれ色分けし、大胆にあしらったビジュアルとなっている。

■公開情報
『ソング・トゥ・ソング』
12月25日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
監督・脚本:テレンス・マリック
製作総指揮:ケン・カオ
出演:ルーニー・マーラ、ライアン・ゴズリング、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマン、ケイト・ブランシェット、ホリー・ハンター、ベレニス・マルロー、ヴァル・キルマー、リッキー・リー、イギー・ポップ、パティ・スミス、ジョン・ライドン、フローレンス・ウェルチ
撮影:エマニュエル・ルベツキ
美術:ジャック・フィスク
衣装:ジャクリーン・ウェストー
音楽:ローレン・マリー・ミクス
編集:ハンク・コーウィン
配給:AMGエンタテインメント
2017年/アメリカ/128分/シネマスコープ/カラー/5.1ch/PG12/原題:Song to Song
(c)2017 Buckeye Pictures, LLC
公式サイト:songtosong.jp
公式Twitter:@SONGTOSONG_JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる