欅坂46 小林由依が映画初出演で放つさまざまな表情が 『さくら』新場面写真公開

欅坂46 小林由依が映画初出演で放つさまざまな表情が 『さくら』新場面写真公開

 11月13日公開の映画『さくら』より、欅坂46の小林由依が演じる大友カオルの場面写真が公開された。

 本作は、『サラバ!』で第152回直木賞を受賞した西加奈子の同名小説を映画化するもの。ごく普通の家族と、いつも家族に寄り添う愛犬のさくら。5人と1匹の家族が、残酷な運命に翻弄されながらも強く生きていく姿をやさしいユーモアを交えて描く。

 長谷川家の兄弟妹を演じるのは、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮。主人公で平凡な次男・薫を北村、容姿端麗で破天荒な妹・美貴を小松、ハンサムで人気者の長男・一を吉沢が演じる。『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司が監督を務めた。

 本作がスクリーンデビューとなった小林がオーディションで勝ち取ったのは、小松演じる長谷川家の末っ子・美貴に初めてできた友人の大友カオル。サバサバとした性格で、友達のいなかった美貴とも親しくなっていく。劇中では方言指導のもと大阪弁を披露したり、アクションシーンにも挑戦しており、映画初出演ながら存在感を放っている。

 公開された場面写真では、物語で重要な役割を担う長谷川家の愛犬“サクラ”と触れ合う様子や、卒業式に全校生徒の前でマイクを握りしめ発言する姿が切り取られている。実生活では犬を飼ったことがないという小林がサクラに微笑みかけ、戯れる初々しい姿や、欅坂46での活動とも重なる堂々と人前に凛と立つ姿など、様々な一面を見つけることができる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『さくら』
11月13日(金)全国公開
出演:北村匠海、小松菜奈、吉沢亮、小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純、加藤雅也、趙珉和、寺島しのぶ、永瀬正敏ほか
原作:西加奈子
監督:矢崎仁司
主題歌:東京事変「青のID」(EMI Records / ユニバーサル ミュージック)
製作:『さくら』製作委員会
配給:松竹メディア事業部
(c)西加奈子/小学館 (c)2020 「さくら」製作委員会
公式サイト:sakura-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/sakuramovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる