イ・ヨンエの体を張った撮影風景も 『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』本編映像&メイキング写真

イ・ヨンエの体を張った撮影風景も 『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』本編映像&メイキング写真

 現在公開中の映画『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』より、イ・ヨンエの本編映像とメイキング写真が公開された。

 本作は、『宮廷女官チャングムの誓い』によって日本でも圧倒的な知名度を誇るイ・ヨンエ主演作。2005年のパク・チャヌク監督作『親切なクムジャさん』では、それまでの清楚なイメージを覆す役を演じ、韓国最大の映画の祭典である青龍映画賞やシッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。14年ぶり復帰作となった本作では、6年前に失踪した息子を探し続ける母親役を演じる。『シークレット・サンシャイン』などの作品にプロダクションアシスタントとして参加し、本作で長編劇映画デビューを果たしたキム・スンウが監督を務めた。

映画『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』本編映像

 公開された本編映像は、イ・ヨンエ演じるジョンヨンと、パク・ヘジュン演じる夫・ミョングクが、「行方不明家族捜索の会」のスンヒョンとともにある家庭を訪れるシーン。車中で繰り広げられる夫婦のさりげない会話から、辛く苦しい状況を夫婦で支え合いながら乗り越えていこうとする様子が伝わる。また、実生活でも母親になったことによって、「あらゆることを立体的に感じて表現することができたし、母親になったからこそ、とてもつらかったです」とイ・ヨンエ本人が語る通り、その後に続くシーンでは、息子を捜し続ける母親の複雑な気持ちが表情に現れている。

 あわせて公開されたメイキング写真では、水中や干潟での体を張ったシーンを泥だらけの姿で真摯に演じるイ・ヨンエの様子が確認できる。キム・スンウ監督は「撮影期間中も常にロケハンをし、リアリティを追求しながら撮影を行った」と語っている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』
新宿武蔵野館ほかにて公開中
監督・脚本:キム・スンウ
出演:イ・ヨンエ、ユ・ジェミョン、イ・ウォングン、パク・ヘジュン
配給:ザジフィルムズ/マクザム
提供:マクザム
英題:Bring Me Home/2019年/韓国/韓国語/104分
(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる