深田恭子ら“Lの一族”を橋本環奈が追いかける 『ルパンの娘』ポスタービジュアル公開

深田恭子ら“Lの一族”を橋本環奈が追いかける 『ルパンの娘』ポスタービジュアル公開

 10月15日より放送がスタートする深田恭子主演ドラマ 『ルパンの娘』(フジテレビ系)のポスタービジュアルが公開された。

 2019年7月クールにフジテレビ木曜劇場で放送された『ルパンの娘』は、2015年8月に発表され、各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大の同名小説(講談社文庫刊)をドラマ化したラブコメディ。代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描いた。

 三雲華役の深田、桜庭和馬役の瀬戸のほか、華の父・三雲尊役で渡部篤郎、母・三雲悦子役で小沢真珠、兄・三雲渉役で栗原類、祖母・三雲マツ役でどんぐり、祖父・三雲巌役で麿赤兒、和馬の祖父・桜庭和一役で藤岡弘、、父・桜庭典和役で信太昌之、母・桜庭美佐子役でマルシア、華の幼なじみで世界を股にかける泥棒・円城寺輝役で大貫勇輔らが続投。また、新キャストとして、橋本環奈、松尾諭、我修院達也、伊吹吾郎が出演する。前作同様、映画『翔んで埼玉』の武内英樹が監督、徳永友一が脚本を担当する。

 前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した華と和馬。しかし、(最終回で)尊の機転によって「Lの一族は死んだ」ことになり、ついに華と和馬は結ばれた。続編では、彼らのその後が描かれる。

 公開されたポスタービジュアルは、泥棒衣装に身をつつんだ“Lの一族”と、華と事実婚し家族となった和馬が、写真館で撮影したような家族写真におさまり、“Lの一族”に復讐を誓う、代々「名探偵一家」の娘・北条美雲(橋本環奈)が彼らを追いかけるという構図となっている。そして、華が抱きかかえている、“Lの一族”の仮面をつけた赤ちゃんが何を意味するのかは放送で明らかになる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

コメント

アートディレクター 柳原康之(KiGO株式会社)

Lの一族はすごくキャラクターが立っていて、ごく普通のことをするだけで違和感が出て面白いのではないかと思い、どこの家族でもやるような記念撮影のビジュアルを用いて、ステキな家族を表現させていただきました。

プロデュース 稲葉直人(フジテレビ第一制作室)

前シリーズでは、深田恭子さん演じる華と瀬戸康史さん演じる和馬のロミオ&ジュリエットを軸につくっていましたが、実は隠しテーマとして、奇妙奇天烈な家族がだんだんほほ笑ましく見えてきて、最後は“こんな家族ってステキだな”と思ってもらえることを願って制作していました。今回、晴れて華と和馬が結婚して新たな家族をつくっていく話になるので、ポスターは“家族の物語”を前面に打ち出したいなと思いました。“こんなにも困った家族なのに、どうしてこんなにいとおしいんだろう”、そう思いながら、隣にいる大切な家族や遠くにいる家族のことを思い合っていただけたら幸いです。

■番組情報
木曜劇場 『ルパンの娘』
フジテレビ系にて、10月15日(木)スタート 毎週木曜22:00~放送
※初回15分拡大
出演:深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、藤岡弘、(特別出演)、松尾諭、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎
原作:『ルパンの娘』 『ルパンの帰還』 『ホームズの娘』 横関 大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一
プロデュース:稲葉直人
監督:武内英樹
制作・著作:フジテレビ 第一制作室
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/
公式Twitter:@lupin_no_musume
公式Instagram: @lupin_no_musume

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる