玉木宏と志尊淳の“Wエプロン姿”が公開 『極主夫道』本編映像入りのPRスポットも

玉木宏と志尊淳の“Wエプロン姿”が公開 『極主夫道』本編映像入りのPRスポットも

 10月11日より放送がスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ『極主夫道』。玉木宏と志尊淳のエプロン姿が公開された。

 本作は、新潮社『くらげバンチ』で連載中で、累計発行部数が250万部を超えるおおのこうすけの同名コミックを実写化する任侠コメディ。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”が極道から足を洗い、選んだ道は、なんと専業主夫だった。主演の玉木が元極道のスーパー専業主夫・龍を演じ、川口春奈がその妻・美久、志尊が龍の元舎弟・雅をそれぞれ演じる。

 このたび公開されたのは、玉木と志尊の“Wエプロン姿”。都内のキッチンスタジオで撮影が行われたこのシーンは、龍(玉木宏)に極道の世界に戻ってもらいたい舎弟の雅(志尊淳)が、なぜか料理教室に連れて行かれることになり、そのまま場の雰囲気に流され、2人でコロッケを作るという流れだ。料理教室ということで、玉木だけでなく、志尊もエプロンと三角巾を着用。いかつい極道ルックの2人がエプロン姿で並ぶ。料理をはじめると、龍は例によって鮮やかな包丁さばきで食材をカット。一方、雅はおぼつかない手つきで、ゆっくりとベーコンをカットする。そんな雅に向かい「カチこめ!」「ちゃうやろ!」と激励する龍。2人の関係性がうかがえるシーンだ。そして仲良くコロッケを丸め、完成したらみんなで記念撮影と、ほんわかムードに包まれる。

 後半は、龍が雅を張り倒すアクションシーンを撮影。コメディらしく立ち回りもオーバーアクションで、ノリノリになる玉木。主婦がいかに大変かを語る龍の長ゼリフもあり、見ごたえ十分のシーンに仕上がった。

 さらに、本日9月17日から、本編映像が入ったPRスポットも公開された。

■放送情報
『極主夫道』
日本テレビ系にて、10月11日(日)スタート 毎週日曜22:30~23:25放送
※放送話数、初回放送日未定
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、白鳥玉季
原作:おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)
脚本:宇田学ほか
監督:瑠東東一郎ほか
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)
共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる