『窮鼠はチーズの夢を見る』大倉忠義×成田凌の特別対談映像公開 2人が印象に残ったセリフは?

『窮鼠はチーズの夢を見る』大倉忠義×成田凌の特別対談映像公開 2人が印象に残ったセリフは?

 9月11日公開の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』より、大倉忠義と成田凌のスペシャル対談映像が公開された。

 『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』『劇場』の行定勲が監督を務めた本作は、水城の漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写映画化した人間ドラマ。

 受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた大伴恭一(大倉忠義)は、ある日、後輩の今ヶ瀬渉(成田凌)と7年ぶりに再会する。「ずっと好きだった」という渉からの一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく。

大倉忠義&成田凌スペシャル対談映像 (前編)/9月11日(金)公開 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』

 公開された映像では、<大倉忠義と成田凌がお答えします!窮鼠はチーズの夢を見る 即答テスト>と題し、質問がかかれたカードの質問に対し、10秒以内に回答するという企画に大倉と成田がチャレンジ。それぞれのキャラクター分析や劇中の印象的なシーンについて触れた。大倉は好きなセリフとして、今ヶ瀬の「心底惚れるって、その人だけが例外になっちゃうてことなんですね」を挙げ、「素晴らしい言葉」だと振り返ると、成田も「分かる」と大きく頷く様子も捉えられえている。

 対談映像の後編は、9月11日に公式サイトおよび公式SNSにて公開される。

■公開情報
『窮鼠はチーズの夢を見る』
9月11日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
原作:水城せとな『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』(小学館『フラワーコミックスα』刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
配給:ファントム・フィルム
(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会/R15
公式サイト:http://www.phantom-film.com/kyuso/
公式Twitter:https://twitter.com/kyuso_movie

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる