相島一之、『エール』最後の副音声週を担当 9月14日からの放送再会へのメッセージも

 第1話から再放送中のNHK連続テレビ小説『エール』。第13週の副音声を担当した相島一之よりコメントが寄せられた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、6月27日放送の第65話をもって一時休止中の『エール』。放送は9月14日より再開される。

 今回の再放送は、出演者が解説放送(副音声)をドラマの役で担当するスペシャルバージョンとなる。9月7日からの第61~65回は落合吾郎(相島一之)が担当する。

 落合は、裕一(窪田正孝)も勤務していた川俣銀行の元・支店長。川俣銀行が人手に渡ったあと、信用組合で部長を務める。

 相島は副音声の感想とあわせて、いよいよ再開する放送に関しても「これからしんどい時代に突入するのでしょうが、音楽の力で乗り越えて!」とエールを送っている。

落合吾郎(相島一之)コメント

落合吾郎さんとして副音声を担当しました。『エール』の登場人物は皆家族か親戚みたいな気持ちで観ていたので副音声でも落合さんの気持ちが漏れているかもしれません。
古山裕一くんと音さんのお話をちょっとお休みして佐藤久志くんのストーリー。
村野鉄男くんとの福島三羽ガラスもいいし、ミュージック・ティーチャー御手洗清太郎くんとの龍虎の闘いも最高です。
みなさんどうかお楽しみに!
そして9月14日から、いよいよ、いよいよ『エール』本放送再開です!!いやぁ、待ってたよ!これからしんどい時代に突入するのでしょうが、音楽の力で乗り越えて!

■放送情報
連続テレビ小説『エール』
2020年3月30日(月)〜9月26日(土)予定
※6月29日より第1回から再放送中
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
出演:窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、森山直太朗、佐久本宝、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、風間杜夫、唐沢寿明ほか
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出:吉田照幸、松園武大ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/yell/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる