インドミナス・レックスも登場 Netflix『ジュラシック・ワールド』予告編&キービジュアル公開

 9月18日より配信されるNetflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』の予告編とキービジュアルが公開された。

 本作は、スティーヴン・スピルバーグらが手がけてきた『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作となるアニメーションシリーズ。『ジュラシック・ワールド』と同じ時間軸を舞台に描かれる。

 『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』シリーズの舞台となったイスラ・ヌブラル島にあるキャンプ場“サバイバル・キャンプ”を訪れたのは、6人のイマドキ少年少女たち。ひと夏の冒険として安全に楽しい恐竜たちの世界を体験するはずが一転、思いもよらないトラブル発生により、島に取り残され孤立状態になってしまう。外界との連絡手段も閉ざされた中、ついに野放しとなった危険な恐竜たちが、次々と彼らに襲いかかる。

 公開されたキービジュアルでは、肉食恐竜が、映画『ジュラシック・ワールド』にも登場した球体型の乗り物ジャイロスフィアに乗った少年少女たちを追い詰める姿が切り取られている。

 予告編では、たくさんの草食恐竜に加えて、映画『ジュラシック・ワールド』にも登場したおなじみの肉食恐竜インドミナス・レックスや、大空を猛スピードで駆け巡る凶暴なプテラノドン、水中に潜む超巨大サイズのモササウルスなど、迫力満点で凶暴な恐竜たちが続々と登場。ダリウスが恐竜について緊張感たっぷりに解説する横で、ブルックリンが空気を読まずにスマホで動画撮影を開始してしまうなど、それぞれのクセが強いせいか、なかなかまとまらない様子の少年少女の6人。しかし、恐竜たちの容赦ない襲撃はとどまることを知らず、必死に逃げようと試みる中で徐々に一致団結していくことになる。

■配信情報
Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』
9月18日(金)より独占配信開始
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレヴォロウ、スコット・クリーマー、アーロン・ハマーズリー、フランク・マーシャル
日本版吹替声優:佐藤元(ダリウス)、内田真礼(ブルックリン)、増田俊樹(ケンジ)、水瀬郁(サミー)、望海将太郎(ベン)、河合ゆめの(ヤズ)、山根舞(ロキシー)、中谷一博(デイヴ)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる