クリストファー・ノーランから日本の観客へメッセージ 『TENET テネット』新カット収めた新予告

クリストファー・ノーランから日本の観客へメッセージ 『TENET テネット』新カット収めた新予告

 クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』のスペシャル予告編が公開された。

 本作は、『ダークナイト』『インセプション』『ダンケルク』などを手がけてきたノーラン監督によるタイムサスペンス。主人公に課せられたミッションは、人類がずっと信じ続けてきた現在から未来に進む“時間のルール”から脱出すること。時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるのだ。ミッションのキーワードは“TENET(テネット)”。突然、国家を揺るがす巨大な任務に巻き込まれた名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)とその相棒(ロバート・パティンソン)は、任務を遂行することができるのか。

 現地時間9月3日の全米公開を間近に控える中、8月26日から欧州・アジア圏を皮切りに世界各地で順次公開されている本作。先日、ロンドンで行われたプレミアム上映に参加したトム・クルーズも、自身のSNSで「大作映画。大スクリーン。すばらしかった」とコメントしている。

映画『TENET テネット』スペシャル予告編

 公開された映像は、ノーラン監督による日本のファンへのメッセージと新カットが切り取られたスペシャル予告編。ノーラン監督は「本作は、映画の力で、観客の皆様を非日常な旅に連れて行く作品です。数時間の間、席に座り、日常では見ることができない未知なる映像体験をしてもらいたいと思っています」と劇場でしか感じることのできない非日常と特別な映像体験の提供を約束し、「日本の皆様に『TENET』をお届けできて嬉しく思います」と喜びを噛み締める。

 続けて始まる予告では、主人公の名もなき男と、相棒のニールが人類滅亡の危機を阻止するためのミッションの一端や、時間の逆行の中でのアクションシーンが鬼気迫る音楽と共にスリリングに描写され緊張感を一気に高めさせる。後半では大勢の特殊部隊隊員が、時間が前に進む“順行”と時間が戻っていく“逆行”が同時に進む中、任務を遂行する姿が映し出されている。

■公開情報
『TENET テネット』
9月18日(金)全国ロードショー
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
製作総指揮:トーマス・ハイスリップ
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式サイト:http://tenet-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/TENETJP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる