山寺宏一&大谷育江が2人1役に!? アニメーション映画『君は彼方』で共演

山寺宏一&大谷育江が2人1役に!? アニメーション映画『君は彼方』で共演

 山寺宏一と大谷育江が、池袋が舞台のアニメーション映画『君は彼方』に2人1役で出演することが決定した。

 本作は、豊島区・池袋を舞台に描かれる青春ファンタジー。主人公・澪は幼なじみの新のことが気になっているが、気持ちを伝えられず微妙な関係を続けていた。ある日、些細な友人の言葉をきっかけに2人はケンカをしてしまう。澪は何とか仲直りをしようと雨の中を新の元へ向かう途中、交通事故に遭い、意識を取り戻して目を開けると、そこには見たこともない不思議な世界が広がっていた。

 松本穂香が主人公・澪、瀬戸利樹が澪の幼なじみ・新を演じるほか、早見沙織と小倉唯の出演が決定している。監督・脚本・原作を、本作が長編劇場アニメーション初となる瀬名快伸が務める。

 山寺と大谷は、2人1役で、不思議な世界に迷い込む主人公の澪を案内するキャラクター・ギーモンの声を担当。海外ドラマ『フルハウス』や『ポケットモンスター』シリーズなどで共演経験がある2人だが、このような形でキャラクターを演じるのは今回が初となる。

山寺宏一 コメント

“2人1役”のオファーが来た際の感想

何かの間違いかと思い、マネージャーに即確認をお願いしました。大谷さんと2人でという事も、可愛いキャラクターである事も意味が分かりませんでした(笑)。

実際にアフレコを行ってみて

瀬名監督がギーモンというキャラクターについて、詳しくかつ熱く説明して下さったので、とても楽しく演じさせて頂きました。大谷さんと同じ役を演じるというのも刺激的な体験でした!

大谷育江 コメント

“2人1役”のオファーが来た際の感想

え!? スゴイ!! と興奮しました。こんな機会、光栄すぎます。

実際にアフレコを行ってみて

山寺さんのカッコイイ安定感はさすがでした! ん? かわいい、かな? 一緒に同じキャラクターの心情を掘り下げる事が出来たこの体験はとても新鮮でした。そして心強かったです。

瀬名快伸(監督・脚本・原作)コメント

山寺と大谷の起用理由

ギーモンは変なキャラクターの設定を当初から考えていて、見た目だけでなく声も変えてみようと思いました。実際に、誰がいいかなと考えたときに、真っ先に山寺さんと大谷さんが思い浮かびました。トランプのジョーカーのように、本当にどんな役でも完璧にこなしてしまう、短いセリフで圧倒的な存在感を出せるスーパースターの山寺さん。そして、万人が聞いていてずっと癒され続ける素晴らしい声を持っていらっしゃる大谷さん。そんなお2人がギーモンの声を演じてくれたら最高だな。って思ったのが出発点でした。

アフレコを終えて

山寺さんは、人を楽しませることをずっと考えていらっしゃる最高のエンターテイナーだと改めて思いました。大谷さんは、予想の遥か上を行く可愛さと癒しをいただくことができました。お二人がどのような形で2人1役なのか、ぜひ劇場でお確かめください!

■公開情報
『君は彼方』
11月27日(金)TOHOシネマズ池袋ほか全国ロードショー
出演:松本穂香、瀬戸利樹、早見沙織、小倉唯、大谷育江、山寺宏一
監督・脚本・原作:瀬名快伸
制作:デジタルネットワークアニメーション
企画:CUCURI
配給:ラビットハウス、エレファントハウス
(c)「君は彼方」製作委員会
公式サイト:http://www.kimikana.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる