『TENET テネット』アクションビジュアル全12種公開 キャラクター情報も明らかに

 9月18日に公開となる『TENET テネット』より、アクションビジュアル全12種が公開された。

 本作は、『ダークナイト』『インセプション』『ダンケルク』などを手がけてきたクリストファー・ノーラン監督によるタイムサスペンス。主人公に課せられたミッションは、人類がずっと信じ続けてきた現在から未来に進む“時間のルール”から脱出すること。時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるのだ。ミッションのキーワードは“TENET(テネット)”。突然、国家を揺るがす巨大な任務に巻き込まれた名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)とその相棒(ロバート・パティンソン)は、任務を遂行することができるのか。

 公開されたのは、ロケ地となった国を含めた13カ国(エストニア、スペイン、デンマーク、イタリア、韓国、ノルウェイ、イギリス、ドイツ、ロシア、フランス、オーストラリア&ニュージーランド、日本)でそれぞれ先行公開された12種類のアクションビジュアル。名もなき男のアクションシーン、激しい爆発の中鋭い表情を見せるニール、酸素マスクをしたセイターや銃を構えるキャットの姿など、主要人物の緊迫の瞬間が切り取られている。

 さらに、キャラクター情報も明らかに。ジョン・デヴィッド・ワシントンが演じる名もなき男は、あるテロ事件に特殊部隊として参加したことから、第三次世界大戦を防ぐための謎のキーワード「TENET」を巡るミッションに巻き込まれ、ロバート・パティンソン演じるニールは名もなき男の相棒として任務遂行を手助けする優秀なエージェントとして彼と共に世界中を旅する。彼らがどのように時間の逆行から脱出するのかが最大のポイントとなる。

 ケネス・ブラナー演じるアンドレイ・セイターは、未来と現在を繋ぐ役割を持つ謎の悪人として、名もなき男たちの前に立ちはだかる。そして、エリザベス・デビッキ演じるキャットは、セイターの秘密を握るキーパーソンだ。ノーラン監督作品常連で知られるマイケル・ケインは、マイケル・クロズビー役で、英国情報部の重要人物として登場する。

Arrow
Arrow
オーストラリア&ニュージーランド
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『TENET テネット』
9月18日(金)全国ロードショー
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
製作総指揮:トーマス・ハイスリップ
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式サイト:http://tenet-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/TENETJP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる