織田梨沙の変幻自在な魅力 『コンフィデンスマンJP』で伸ばす無限の可能性

織田梨沙の変幻自在な魅力 『コンフィデンスマンJP』で伸ばす無限の可能性

 『コンフィデンスマンJP』シリーズ以外では、シリアスな芝居の多い織田。本作とは打って変わり、鋭い眼光のきらりと光る芝居や、底知れぬミステリアスさを感じさせる役など、コメディとは対極にある芝居でも頭角を現した。はっきりと色のついた役者ではない今、まさに、無限の可能性を秘めた存在でもある。知名度が上がりつつある中で、この先どう芝居の道を駆け抜けていくのか期待が膨らむ。

 最新作『プリンセス編』では出演時間は多くはないものの、ダー子の一番弟子として重要な場面で活躍している。モナコがダー子の一番弟子に大抜擢されたように、織田も様々な作品で、ベテラン俳優の中に放り込まれながらも堂々とした芝居を見せてきた度胸ある役者だ。まさに将来が楽しみな女優の一人である。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■公開情報
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』
全国公開中
出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、関水渚、古川雄大、白濱亜嵐、柴田恭兵、北大路欣也、竹内結子、三浦春馬、広末涼子、織田梨沙、ビビアン・スー、滝藤賢一、濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノ、石黒賢、前田敦子、生瀬勝久、江口洋介
監督:田中亮
脚本:古沢良太
主題歌:Official髭男dism「Laughter」(ポニーキャニオン/ラストラム・ミュージック・エンターテインメント)
配給:東宝
制作プロダクション:FILM
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 
(c)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
公式サイト:http://confidenceman-movie.com 
公式Instagram:https://www.instagram.com/confidenceman_jp/
公式Twitter:https://twitter.com/confidencemanJP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる