北村匠海主演『とんかつDJアゲ太郎』ブルーノ・マーズの主題歌入り本予告公開 新公開日は10月30日

北村匠海主演『とんかつDJアゲ太郎』ブルーノ・マーズの主題歌入り本予告公開 新公開日は10月30日

 北村匠海主演映画『とんかつDJアゲ太郎』の新公開日が10月30日に決定し、主題歌となるブルーノ・マーズの「ラナウェイ・ベイビー」入り本予告と新ポスタービジュアルが公開された。

 『少年ジャンプ+』(集英社)が創刊された2014年から2017年まで連載されたWeb同名コミックを、フジテレビが製作を務め、ワーナー・ブラザース映画が配給担当で映像化する本作。物語の舞台は、東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公・勝又揚太郎はその三代目の跡取り息子だが、父・揚作の元、キャベツの千切りの毎日だ。ある日、揚太郎は弁当の配達ではじめて訪れた渋谷のクラブで、音楽にあわせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を体感する。お調子者のアゲ太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す。

 主演の北村はアゲ太郎を演じ、アゲ太郎が憧れる見習いスタイリスト・苑子役を山本舞香、アゲ太郎のライバルともなる気鋭の大人気DJ屋敷蔵人役を伊藤健太郎が演じるほか、伊勢谷友介、加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉が出演。『SLUM-POLIS』『チワワちゃん』の二宮健が監督を務める。

 2018年の第60回グラミー賞では主要3部門を含む6部門を獲得、グラミーの累計受賞歴は11回のブルーノ・マーズが、本作の主題歌を担当することが決定。数ある楽曲の中で、1stアルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』に収録されている「ラナウェイ・ベイビー」が採用された。公開された予告編では、とんかつ=DJというかつてない衝撃の発見をするアゲ太郎の様子と共に、マーズの主題歌「ラナウェイ・ベイビー」が使用されている。なお本編では、マルーン5の「Sugar」、ジャスティスの「D.A.N.C.E.」、ケミカル・ブラザーズの「Star Guitar」など、往年の名曲から新曲まで67曲も登場することが明らかになっている。

 さらに、パパイヤ鈴木、伊藤沙莉、内田朝陽、山谷花純、斎藤陽一郎の出演も発表された。

映画『とんかつDJアゲ太郎』本予告 2020年10月30日(金)公開

コメント

北村匠海

公開が遂に近づいてきました。とんかつDJアゲ太郎! おバカで真っ直ぐなアゲ太郎を筆頭に癖の強いキャラクターが皆様を笑顔にしてくれると思います。楽しみにしていてください!

山本舞香

いよいよ公開日が決定して皆様に届けられる日がきました。キャストみんなが可愛らしくてかっこよくて面白いそんな作品になってます。みなさんが笑顔になれたら嬉しいです! お楽しみに!!!

二宮健監督

とんかつDJアゲ太郎は、思いがけず大きなミッションを背負ってしまった。当初彼は、2020スペシャルイヤーにジューシーなお花を添えればとりあえずOKってはずだったが、ここに来て、とんかつDJ彼自身が、スペシャルそのものになって、日本をアゲアゲにすることを託されてしまったのだ! でも、きっと大丈夫。アゲ太郎が描き出すコロモオードブル(ココロオドルの間違い)&アゲトピア(ユートピアとかけた強引な造語)は、変更を余儀なくされた僕らのこれからの世界を、より一層眩い光と油でキラッと照らして、サクッと揚げてくれること間違いないからだ。10月30日、アゲ太郎と一緒に映画館で笑って踊って、バイブスヤバめの未来をみんなでGETできる日が待ち遠しいです! どうぞよろしくです! アゲアゲ!

■公開情報
『とんかつDJアゲ太郎』
10月30日(金)全国ロードショー
出演:北村匠海、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉、池間夏海、片岡礼子、ブラザートム、伊勢谷友介
原作:『とんかつDJアゲ太郎』原案:イーピャオ/漫画:小山ゆうじろう(集英社ジャンプ・コミックス刊)
監督・脚本:二宮健
脚本協力:喜安浩平
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会
公式サイト:agaru-movie-tda.jp
公式Twitter:@tonkatsuDJmovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる