自分の余命がわかるアプリの告知通りに死が訪れる サスペンスホラー『カウントダウン』9月公開

自分の余命がわかるアプリの告知通りに死が訪れる サスペンスホラー『カウントダウン』9月公開

 2019年秋にアメリカで公開されスマッシュヒットを記録したホラー映画『カウントダウン』が、9月11日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開されることが決定した。

 本作は、現代社会の絶対必需品でもあるスマートフォンがキーアイテムのサスペンスホラー。自分の余命がわかるという都市伝説のようなアプリをダウンロードしたことから始まる、告知通リの死が描かれる。

 主演を務めたのは、『YOU 君がすべて』のヒロイン役で脚光を浴びたエリザベス・ライル。『ブラックライトニング』のジョーダン・キャロウェイ、『アナベル 死霊人形の誕生』のタリタ・ベイトマン、『トワイライト』シリーズのピーター・ファシネリらが共演に名を連ねる。

 監督を務めたのは、新鋭のジャスティン・デグ。『ミラーズ』『マニアック』『死霊館のシスター』などハリウッドで多くのホラー映画に関わるマキシム・アレクサンドルが撮影を担当し、『ランペイジ 巨獣大乱闘 』のジョン・リカードと『大脱出』のザック・シラーが製作としてタッグを組んでいる。 

■公開情報
『カウントダウン』
9月11日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
監督・脚本:ジャスティン・デク
製作:ショーン・アンダース、ザック・シラー、ジョン・リカード
製作総指揮:ロバート・シモンズ、マシュー・メドリン、グレゴリー・プロトキン、タイラー・ザカリア
撮影:マキシム・アレクサンドル
音楽:ダニー・ベンジー
出演:エリザベス・ライル、ジョーダン・キャロウェイ、タリタ・ベイトマン、ティシーナ・アーノルド、P・J・バーン、ピーター・ファシネリ
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
配給協力:インターフィルム
2019年/アメリカ映画/カラー/90分/英語/スコープサイズ/原題:Countdown/映倫区分:G
(c)2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:countdown-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる