ケネス・ブラナー監督作『アルテミスと妖精の身代金』、8月14日よりディズニープラスで独占配信

 ディズニー映画最新作『アルテミスと妖精の身代金』が、8月14日よりディズニー公式動画配信サービス「ディズニープラス」で独占配信されることが決定した。

 オーエン・コルファーの全世界累計発行部数2500万部のベストセラー小説『アルテミス・ファウル』シリーズを基にした本作は、伝説的な犯罪一家の血統の12歳の天才少年・アルテミスが、父親の誘拐をきっかけに、人間の世界から隠れて地下世界で暮らす妖精たちを相手に、知恵を駆使した戦いを挑むファンタジーアドベンチャー映画。

 監督を務めたのは、『シンデレラ』『マイティ・ソー』のケネス・ブラナー。主人公のアルテミス役には、1200人のオーディションで選ばれた新星フェルディア・ショウが抜擢された。妖精ホリー役をララ・マクドネルが務めるほか、ジョシュ・ギャッド、ノンソー・アノジー、コリン・ファレル、ジュディ・デンチらが脇を固める。ブラナー監督は製作も兼ね、製作総指揮をアンガス・モア・ゴードンとマシュー・ジェンキンス、脚本をコナー・マクファーソンとハーミッシュ・マッコールが担当した。

 ブラナー監督は、本作ついて「『アルテミスと妖精の身代金』は、壮大なファンタジーアドベンチャーで、まばゆいばかりの美しい風景と目を見張るような視覚効果がみなさんを今まで見たことのない魔法の世界にお連れします。私たちは、困難に立ち向かう12歳の天才少年と驚きの旅に出るのです。知性にあふれ、面白みもあり、しかも非常にクールな主人公と忘れられないようなキャラクターたちと出会い、魔法に満ちた新しい世界を訪れるのです。アルテミスにとって(本人は認めないでしょうけど)家族が何よりも大切と思っています。ですので、今回世界中の家族も彼とともに、彼のとてつもない最初の冒険をディズニープラスで楽しんでいただけることを、私と同様に誇りに思っていることでしょう」とコメントを寄せている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■配信情報
『アルテミスと妖精の身代金』
8月14日(金)よりディズニープラスで独占公開
監督・製作:ケネス・ブラナー
製作総指揮:アンガス・モア・ゴードン、マシュー・ジェンキンス
脚本:コナー・マクファーソン、ハーミッシュ・マッコール
出演:フェルディア・ショウ、ララ・マクドネル、ジョシュ・ギャッド、ノンソー・アノジー、コリン・ファレル、ジュディ・デンチ
(c)2020 Disney
ディズニープラス公式サイト:https://disneyplus.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる