今田美桜、『親バカ青春白書』の裏側を語る 「チームワークも抜群だと思います」

今田美桜、『親バカ青春白書』の裏側を語る 「チームワークも抜群だと思います」

 8月2日より放送がスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ『親バカ青春白書』に出演する今田美桜のインタビューが公開された。

 原作のないオリジナルドラマとなる本作は、福田雄一が脚本統括・演出を担当する『今日から俺は!!』(日本テレビ系)チームの最新作。主演のムロが演じるのは、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった小説家で親バカなシングルファザー、小比賀太郎(ガタロー)。そして、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)以来のドラマ出演となる永野芽郁が、小比賀の大事な大事な箱入り娘・小比賀さくら役で出演する。

 さらに、ムロ・永野演じる親子がともに通う大学の同級生・畠山雅治役で中川大志、ガタローの最愛の妻で、さくらの母親・小比賀幸子役で新垣結衣、さくらの親友・山本寛子役で今田美桜が出演する。そのほか、戸塚純貴と小野花梨が小比賀親子のクラスメートとなる。

 先日公開されたムロ(参考:ムロツヨシ、『親バカ青春白書』の舞台裏や永野芽郁との共演語る 「もう、笑顔がかわいいです!」)、永野(参考:永野芽郁、ムロツヨシは想像通りで「逆に心配」? 『親バカ青春白書』の注目は「みんなの“間”」)、中川(参考:中川大志、『親バカ青春白書』撮影に怖さも? 「この現場でしか見られない」ムロツヨシの姿とは)に続くインタビュー企画第4回として、今田が撮影現場の裏側からムロとの共演についてまで語っている。

今田美桜 コメント

撮影現場の雰囲気

なかなか大変な状況ではありますが、ムロさんをはじめ、皆さんと楽しく撮影させていただいています。和気あいあいとしていますね。私は大学に通っていなかったので、大学の雰囲気も楽しみの一つだったんですが、学食のセットや、せりふが「学園祭」の話題だったりするのがすごく大学生活っぽくて、楽しいです。

ムロツヨシとの共演

勝手に楽しい方なのかなと思っていたのですが、やっぱり楽しい方で(笑)。いろんな話もしてくださいますし、すごくリラックスさせてくださいます。

福田雄一監督とのやりとり

みなさんとのかけ合いのシーンで、後ろでムロさんが何かしていても「寛子は振り向かない方がいいんじゃないか」など、細かい動きのアドバイスをいただきました。寛子は、大学生活をとにかく楽しむっていうことをすごく考えている女の子。
その中で変わった親子が(笑)、お友達になって、その親子に振り回されるといいますか。純粋なさくらとすごく親バカなガタローに突っ込みながら、それをすごく楽しんでいますね。
さくらよりは強気な面もあると思いますし、「(恋愛の)勘が鋭いよ」と言うセリフもあるんですが人を良く見てる子だなぁと思います。

本作の見どころ

6人のかけ合いが本当に楽しいです。でもどのシーンも、みんなの個性がすごく詰まっていて見どころ満載ですし、どのように編集されるのかを私もすごく楽しみにしています。チームワークも抜群だと思います。あと、若者言葉も見どころです! 私も普段なかなか使わないような言葉も登場しますので、そこも注目していただきたいです。

■放送情報
『親バカ青春白書』
日本テレビ系にて、8月2日(日)放送スタート 毎週日曜22:30〜放送
出演:ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、谷口翔太、野間口徹、新垣結衣ほか
脚本統括・演出:福田雄一
脚本:穴吹一朗ほか
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:高明希、鈴木大造(クレデウス)
協力プロデューサー:白石香織(AXーON)
制作協力:AXーON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/oyabaka/
公式Twitter:@oyabaka_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる