北園涼、松村龍之介の天然ぶりにツッコミ! 『BLOOD-CLUB DOLLS 2』公開の心境も明かす

北園涼、松村龍之介の天然ぶりにツッコミ! 『BLOOD-CLUB DOLLS 2』公開の心境も明かす

 7月11日に都内で『BLOOD-CLUB DOLLS 2』の舞台挨拶が行われた。本作は、Production I.GとCLAMPが共同で製作したアニメ『BLOOD-C』を原作とした映画『BLOOD-CLUB DOLLS』の続編である。シリーズ1作目から登場する蒼炎(松村龍之介)と藍刃(北園涼)、有栖川みちる(黒崎真音)を取り巻く物語と、同シリーズに通して出演する更衣小夜(宮原華音)、七原文人(南圭介)らが織りなす和風アクション作品となった。この日は主役の蒼炎を演じた松村龍之介をはじめ、藍刃役の北園涼、更衣小夜役の宮原華音、本作の監督を務める奥秀太郎が登壇し、映画上映直後の館内を盛り上げた。

松村龍之介

 松村はグリーンのジャケットでナチュラルな装い、北園は柄シャツで、藍刃の和装を思わせる衣装で登場。宮原は黒のジャンプスーツで、大人びた姿を見せた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本イベントは登壇者全員がフェイスシールドを装着し、最初の挨拶際に松村はフェイスシールドの上部にマイクを近づけるなど聞こえやすいように工夫。どうしても面白くなってしまうポーズに、北園からは「主演はそういうことしなくていんだよ!」とツッコミが。

北園涼

 司会者が「無事公開した心境はどうですか?」と聞くと、北園は「この事態なのに、映画を公開することができて嬉しく思います。(お客さんが)ここに来るまでも危険があったと思いますが、マスクをして、ソーシャルディスタンスにも気を使ってくださって、無事公開することができたので本当にたくさんの方々の支えがあって今があるんだなと思います」と心中を吐露。続けて「綺麗なVになっているんです。僕から見ると」と観客がソーシャルディスタンスを守って着席した結果、登壇者からはV字型の配列になって見えていることを明かす。「この景色を見ることができてよかったと思います」と、今の時流ならではの客席の様子に前向きなコメントを残した。

松村龍之介

 さらに「印象に残っているシーンは?」との問いに松村は、今回一緒に撮影したシーンが少なかったことを明かす。そんな中で北園と一緒だったシーンは過去の回想のシーンくらいだったと嘆き、「1があって、2になるって聞いて、藍刃、蒼炎! これは!と思って撮影に臨んだら……スン、でした」と肩透かしを食らったと主張。しかし「強いて言えば、前作と比べて暖かい時期に(撮影できた)……」と話すと、北園と宮原がすかさず「めちゃくちゃ寒かったから!」と被せ気味にツッコむ。北園は撮影を振り返り「初日はラストシーンから撮影しましたが、朝の5時でめちゃめちゃ寒くて」と話すと宮原も「しかも、4月ですよね。4月の朝はめちゃめちゃ寒くて」と2人とも、ずいぶん苦労した様子。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ