永瀬廉と伊藤健太郎が疲れ切った状態で仲良く寝そべる 『弱虫ペダル』メイキング映像公開

永瀬廉と伊藤健太郎が疲れ切った状態で仲良く寝そべる 『弱虫ペダル』メイキング映像公開

 8月14日公開の映画『弱虫ペダル』より、メイキング映像が公開された。

 本作は、2008年に『週刊少年チャンピオン』にて連載が始まり、現在までで64巻が既刊されている渡辺航の人気コミックを初めて実写映画化するもの。主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道。あることをきっかけに自転車競技部に入部することとなり、そこで出会ったかけがえのない仲間たちのために、自分の限界や壁を越え、レースに勝利するための努力を覚えていく。

 主人公の小野田坂道役でKing & Princeの永瀬廉が主演を務め、坂道のライバル・今泉俊輔役を伊藤健太郎、自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役を橋本環奈が演じるほか、坂東龍汰、竜星涼、柳俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets)、皆川猿時が出演する。

映画『弱虫ペダル』(8.14公開)メイキング映像

 CGナシで挑戦した自転車走行シーンを含むメイキング映像では、「過酷な環境での撮影でしたが、それを乗り越えたからこそ画面越しで伝わるものがある」という永瀬の言葉通り、倒れ込んでしまうほど坂を全力で駆け上がったり、疲れ切って仲良く寝そべる永瀬と伊藤の様子に追っている。ふたりは、番組収録や舞台やドラマ撮影などの過密スケジュールのなか、本作のクランクイン前より自転車練習を開始。特に主人公の坂道を演じた永瀬は、自転車競技経験者のトレーナーから「上るのはプロでもキツイ」という坂を一発で上り切った。

 そして、鳴子章吉役の坂東も「ガチンコの自転車アクションで熱量の強い作品になったと思います」と熱く語っており、橋本も「何よりも原作ファンに楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います」と意気込んでいる。

 あわせて、永瀬と伊藤が過酷な練習を乗り切り、撮影終盤原作にも登場する激坂シーンの前後で撮影された2ショットオフショット写真も公開。なお、7月11日より前売り券(ムビチケ)の発売がスタートしている。

※柳俊太郎の「柳」は旧字体が正式表記

■公開情報
『弱虫ペダル』
8月14日(金)公開
原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
出演:永瀬廉(King & Prince)、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、柳俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、皆川猿時
監督:三木康一郎
配給:松竹
製作:「弱虫ペダル」製作委員会
(c)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (c)渡辺航(秋田書店)2008
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/
公式Twitter:@yowapeda_eiga
公式Instagram:@yowapeda_eiga

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる