『ギルティ』新川優愛がいよいよ逆襲を開始 中村ゆりか演じる瑠衣の正体も判明!?

『ギルティ』新川優愛がいよいよ逆襲を開始 中村ゆりか演じる瑠衣の正体も判明!?

 毎週木曜23時59分から読売テレビ・日本テレビ系にて放送中のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』。7月9日に放送される第6話では、これまで追い込まれ続けていた爽(新川優愛)がいよいよ逆襲を開始する。

 新川優愛が主演を務める本作は、登場人物が全員裏切り者という“ドロドロ”と、初恋の人への秘めたる想いが燃え上がる“キュンキュン”が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー。新型コロナウイルス感染拡大防止のための撮影休止に伴う放送休止を経て、6月25日から放送が再開されている。

 「登場人物、全員裏切り者」と謳われている本作。主人公の爽が友人だと思っていた瑠衣(中村ゆりか)は爽の夫・一真(小池徹平)と浮気をしており、職場の編集部でも特集ページの入稿データを後輩に捨てられ、さらに一真は過去に結婚していて子どもまでいた事実が明らかになり、物語が進んでも予測不能な驚愕の裏切りが連発し、話題となっている。

 先週7月2日に放送された第5話でもドロドロな展開は止まらない。爽が一真を呼び出して迎えた話し合いの場面では、一真が謝罪を重ねながら墓穴を掘り続ける姿に、爽は怒りを覚え、最後には離婚届を突き付ける修羅場となった。さらに、職場の懇親会で酔っ払い意識を失った爽は、寺嶋(神尾楓珠)にホテルへと連れて行かれ、そしてその場で撮られた下着姿の写真を何者かの手によって職場にばらまかれてしまう。これまで“可愛い職場の後輩”だった寺嶋にも爽を貶める策略が垣間見えた展開に、Twitterでも驚きを隠せない反応があがった。衝撃の展開はラストまで止まらず、混乱して自分を追い込んだ爽が、湯船の中でワインを飲み、朦朧としながら湯船に沈んでいく場面で第5話は幕を閉じた。

 7月9日に放送される第6話では、これまで追い込まれ続けていた爽がいよいよ逆襲を開始する。瑠衣の策略に追い詰められ続けていた爽だったが、「瑠衣がどのような人間なのか何も知らない」という事実に思い当たる。そして、爽は瑠衣の正体を知るためにある行動を開始する。果たして瑠衣の正体とは。第6話では驚愕の事実が明らかになる。さらに、先週の放送で怪しい動きを見せ始めた寺嶋に隠された秘密も見えてくる。登場人物の過去が次々と明らかになり、後半に向けて物語が大きく動き出す。

■放送情報
プラチナイト 木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』
読売テレビ・日本テレビ系にて、毎週木曜23:59〜放送
出演:新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠、阿部亮平、長井短、結城モエ、筧美和子、大西礼芳、徳永えり、戸田菜穂、小池徹平
原作:丘上あい『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』(講談社 ビーラブKC)
脚本:泉澤陽子、大林利江子ほか
演出:河原瑶、林雅貴ほか
主題歌:Toshl「BE ALL RIGHT」(ユニバーサル ミュージック)
スタッフ:チーフプロデューサー:岡本浩一(読売テレビ)
プロデューサー:中間利彦(読売テレビ)、黒沢淳(テレパック)、水野督世(テレパック)
制作協力:株式会社テレパック
制作著作:讀賣テレビ放送株式会社
(c)読売テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ