矢田亜希子、中村ゆりかの母親役で『ギルティ』出演へ 「なるほどな!というような役」

 毎週木曜23時59分から読売テレビ・日本テレビ系にて放送中のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』。7月16日放送の第7話から矢田亜希子が出演することが決定した。

 新川優愛が主演を務める本作は、登場人物が全員裏切り者という“ドロドロ”と、初恋の人への秘めたる想いが燃え上がる“キュンキュン”が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー。新型コロナウイルス感染拡大防止のための撮影休止に伴う放送休止を経て、6月25日から放送が再開されている。

 このたび、7月16日放送の第7話から、及川明奈役として矢田の特別出演が決定した。矢田が演じる役どころは、中村ゆりか演じる瑠衣の母親・及川明奈。これまでのストーリーでは、妖艶な表情でヒロイン・爽(新川優愛)の夫である一真(小池徹平)を誘惑したり、不敵な笑みを浮かべながら爽に一真の持つ秘密を暴露するなど、瑠衣が強烈なインパクトを残すキャラクターとなっている。そんな瑠衣だが、どうしてこれほどまでに爽を追い詰めようとするのかという理由は、謎に包まれたまま。母親の明奈は、その謎の鍵を握ることにもなる。

 矢田は自身が演じる役柄について、「私の役は、なるほどな!というような役かなと思います」「自分とはかけ離れている女性です」とコメントを寄せている。

矢田亜希子 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象について

「登場人物全て裏切り者」というドラマとあって観ている側としてはどっぷりこの世界に入り込んで楽しめるドラマだなと思いました。途中からの参加となりますが私の役は、なるほどな!というような役かなと思います。

本作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージ

自分とはかけ離れている女性ですが、イメージしながらこの作品のスパイスとして溶け込んでいければなと思っております。

■放送情報
プラチナイト 木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』
読売テレビ・日本テレビ系にて、毎週木曜23:59〜放送
出演:新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠、阿部亮平、長井短、結城モエ、筧美和子、大西礼芳、徳永えり、戸田菜穂、小池徹平
原作:丘上あい『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』(講談社 ビーラブKC)
脚本:泉澤陽子、大林利江子ほか
演出:河原瑶、林雅貴ほか
主題歌:Toshl「BE ALL RIGHT」(ユニバーサル ミュージック)
スタッフ:チーフプロデューサー:岡本浩一(読売テレビ)
プロデューサー:中間利彦(読売テレビ)、黒沢淳(テレパック)、水野督世(テレパック)
制作協力:株式会社テレパック
制作著作:讀賣テレビ放送株式会社
(c)読売テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる