『13の理由』のキャサリン・ラングフォードが戦士に Netflix『ニミュエ 選ばれし少女』予告編

『13の理由』のキャサリン・ラングフォードが戦士に Netflix『ニミュエ 選ばれし少女』予告編

 7月17日に配信されるNetflixオリジナルシリーズ『ニミュエ 選ばれし少女』より、予告編が公開された。

 本作は、中世の騎士物語“アーサー王伝説”に新たな物語を刻むアクションファンタジー。ドラマ『13の理由』のハンナ役を務めたキャサリン・ラングフォードが、村社会の中で見捨てられて育ち、広い世界で冒険することを夢見る、不思議な能力を持つ少女ニミュエを演じる。

 さらに、『グッバイ、リチャード!』のデヴォン・テレルや、アレクサンダー・スカルスガルドを兄に持つグスタフ・スカルスガルドなどが脇を固める。多くのアメコミやグラフィック・ノベルの原作者としても知られ、映画『300<スリーハンドレッド>』(2007年)では原作・製作を務め、『シン・シティ』ではロバート・ロドリゲスと連名で監督も務めたフランク・ミラーと、『長ぐつをはいたネコ』『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』の脚本を務めたトム・ウィーラーが、原作者兼クリエイター兼製作総指揮を務める。

 ある日、世界を暗黒へ導こうとする“赤の騎士”たちが引き起こした陰謀により、絶望的な状況に陥ったニミュエは、若き一介の傭兵アーサーらと出会う。そしてアーサーらとともに“赤の騎士”たちに立ち向かうべく、世界を救う鍵を握ると言われる“神秘の剣”を、伝説の魔術師マーリンの元へと届ける長い旅へと出発するが、ニミュエたちの前には想像を絶する困難が待ち受けていた。

 公開された予告編では“神秘の剣”を巡って繰り広げられる戦いの様子とともに、一筋の光として立ち上がるニミュエの姿が描かれている。

■配信情報
『ニミュエ 選ばれし少女』
Netflixにて、7月17日(金)独占配信開始
作品ページ:https://www.netflix.com/jp/title/80199393

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる