『道』『甘い生活』『8 1/2』など9作品が4Kリマスターで フェデリコ・フェリーニ映画祭7月開催

 フェデリコ・フェリーニ監督生誕100年を記念して、特集映画祭「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」が7月31日よりYEBISU GARDEN CINEMAにて開催されることが決定した。

 フェリーニは、ロベルト・ロッセリーニ監督作『無防備都市』の脚本を担当し、1950年の『寄席の脚光』で監督デビュー。監督3作目の『青春群像』がヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞。続く『道』が世界中で大ヒットを記録し、国際的に名声を確立した。その後、4度のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したほか、『甘い生活』でカンヌ国際映画祭パルムドールを獲得。1992年にアカデミー賞名誉賞を受賞している。

 今回上映されるのは、フェリーニの代表作『白い酋長』『青春群像』『道』『崖』『カビリアの夜』『甘い生活』『8 1/2』『魂のジュリエッタ』『フェリーニのアマルコルド』の9作品。『道』を除く8作が、日本で初めて4Kデジタルリマスター版での上映となる。

「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」予告編
Arrow
Arrow
『白い酋長』
ArrowArrow
Slider

■開催概要
「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」
7月31日(金)~8月20日(木)、YEBISU GARDEN CINEMA にて開催
主催:イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ、マーメイドフィルム
配給:コピアポア・フィルム
協力:カルチュア・エンタテイメント、ザジフィルムズ、WOWOWプラス、フィールドワークス、KADOKAWA、インコントロ
後援:イタリア文化会館
公式サイト:fellinifilmfesjapan.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ